かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。Twitter→@kanodi_

なんてったってハロプロライブ vol.39に行ってきました

11/19はなんハロへ。ぐりぴが初のフルメンバーで出演ということで行ってきました。

 

ありささん・まさるくん『Midnight Temptation』『すっちゃかめっちゃか〜』『ザ☆ピ〜ス!』。ありささんは前回トーフラのゆきりんと出てましたよね。イントロクイズでも大活躍なガチのハロヲタさんです。まさるくんは女の子だけど何故かまさるくん…w

 

前野えまさん『今夜だけ浮かれたかった』『GOOD BYE 夏男』『明日テンキになあれ』。えまちゃんはやっぱり表情作るのが上手くて、その根底にはハローへのリスペクトがあるからいいんですよね。夏男は嬉しかったなぁ。

 

キスホリからMayukaさん『ひとそれ』『一丁目ロック!』『セカハピ』。定番中の定番な選曲ですが、一丁目とかも久々に聞いて、ヲタが見事に合唱するのもそのままで嬉しかったですね。

 

廣瀬聡子さん・瀬名葉月さん『ガタメキラ』『彼女になりたいっ!!!』『浮気なハニーパイ』『生まれたてのBaby Love』。もう、ガタメキラ選ぶ時点で信じられすぎでしょ…!!彼なりも現場で聴いたのが2年半ぶりだったらしく、でもイントロが流れればはまちゃんちょーだいからそのまましっかり踊ってしまったし、久々におへそ住人の血が騒ぎました。ハニーパイもリアルタイム世代としては嬉しかったです。

 

Glitter Piece『アダムとイブのジレンマ』『付き片』『次々続々』。前半2曲はみあちゃんソロで、次々続々は6人でした。主現場だから、みたいになりますが…この次々続々は本当に凄かった。この一曲のためだけに一ヶ月練習してたみたいで、本番でもバキバキに踊れてたのが、普段観てるぶん感動したし、素晴らしかった。おとちゃんのソロダンスとか、実咲ちゃんの「子供だね〜」とか、こういう割り振りのセンスもみあちゃんナイスだな〜と感じました。ぐりぴここまで出来るんだ!ということを知れたステージだったと思います。

 

ぷりんせす♡たいむさん『エイエモ』『夢フィフ』『cha cha SING』。エイエモとか茶々とかすっごい久々に聴いたなぁ、、世代どストライクな選曲が嬉しかったです。

 

みあちゃん含めたコラボは『ダンバコ』、全体の〆は『大器晩成』でした。今回は全体的に2012〜15年くらいの曲が多かったです。ハロヲタ出戻って、現場に行き始めて…という時期の曲がたくさんで、実際に現場で観た光景とか感じたこととか、すごく色々思い出しました。振りとかも熱心に覚えた分、ブランクが空いてもしっかり踊れましたし、ハローも、それ以外の現場もまた熱を持って観て行きたいなと感じたりもしました。

なんハロは毎回カラーが全然違うのが面白いです。次に行くときはまた思い出させてくれるのか、新たな気持ちにさせてくれるのか…まだまだ期待してます!

アンジュルム リリイベ@ラクーア ガーデンステージ(11/12)に行ってきました

11/12はアンジュのリリイベに行ってきました。仕事帰りで間に合いそう、かつ新曲がかなり良かった、かつ個人的にアンジュ行きたいなぁと思ってて出向きました。

 

今回は『私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY』の発売記念で、やった曲はこの二曲と『46億年LOVE』、そしてアルバムから『人生、すなわちパンタ・レイ』でした。

特に『全然起き上がれない〜』はつんく曲で、ド悲しい曲で本当に良いんです。「マジこのまま許さない」とかこういう辛気臭い曲もつんくの真骨頂だなと思います。

『46億年』も久々だったけど、聴けてすごく嬉しかった。来年からジャンプ禁止になりますが、飛び納めの如く盛り上がってましたw

『パンタ・レイ』はヒャダインの曲ですよね。こしあん派なのにつぶあんが好きになってしまうという歌詞が結構好きです。

 

前のJ=Jに引き続き、メンバーも長く観てきましたから、立派になったね…!!という感動もあり。特に太田遥香ちゃん・伊勢鈴蘭ちゃん・橋迫鈴ちゃんが加入してからは初めてだったので、余計思いましたよね…。はーちゃんも2年ぶりくらいに観て、こうやって定期的に姿が観れるのが有り難いなと思うのです。れいらちゃんはオーデで加入してきましたが、歌声がすごく綺麗で、既に重要なパートを任されたりと今後も期待できるメンバーさんです。

 

今のアンジュは完成度が凄いというか、下3人が入って先輩達がさらに成熟してすごくカッコいいんです。あやのちゃんなんかも最初は”ヲタの成り上がり”みたいに観られましたが、今となってはハロー!の一員として誰よりも魂込めて打ち込んでいるように観られた、そういうパフォーマンスを魅せてくれました。

ふなきゅんもちっちゃくて可愛いキャラだったのが、いつのまにかクールビューティーがハマるようになって。いろいろ言われた新体制でしたが、アンジュに入ってこうポテンシャルが引き出されたと思うと、あの改革も実は正解だったのかなと腑に落ちた気がします。

そして中西香菜ちゃんを観るのは最後でした。最後の最後まで不器用な部分もありましたが、それも含めてかななんらしい、変わってないなと思うシーンでした。

 

アンジュの単独は近いうちに行きたいな〜と思ってたので、リリイベとはいえ行けてよかったです!またハロコンとかで観れれば!というかいち早く観たいです!

OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019〜starlight〜@Zepp Tokyo レポ

10/27のメインイベントはオマゴルのZeppツアー!個人的に久しぶりのZepp Tokyoでした。

 

今回は全自由でしたが、1階前方は椅子席、後方はスタンディング、2階も開放されてました。今回は2階で座ってゆっくり観ることに。

 

今回のツアーは全編日本語版でのパフォーマンス。ジホちゃんが体調を崩し参加出来ずで、ジホちゃんパートは誰も歌わず音源を流すだけという形のカバーでした。

 

オープニングは『五番目の季節』、そして『一歩二歩』。いつもそうなんですが…ああ、いま生で観てるんだ、って思うとホント感動するんです。今回もまたグッときたオープニングでした。

 

続いて『Windy day』『CUPID』で盛り上げ、2ndアルバムから初めての日本語曲『抱きしめるの』『Touch My Heart』を披露。『Touch〜』の冒頭のセリフってアリンちゃんだったんですね!(かわいかった)

 

そして個人的にも大好きな『Secret Garden』『CLOSER』を連続で披露。思い出があるから、やっぱり嬉しいなぁ。自分の中にオマゴルとの思い出が増えてく感覚も嬉しい。

続く『Twilight』でカッコイイ部分を、『LIAR LIAR』でカワイイ部分、そして『Sixteen』で楽しい部分を見せてくれました。

 

そして3rdアルバムに収録される日本語曲を初披露。『Eternally』『Precious Moment』はどちらもオマゴルらしい落ち着いた曲で、先発の『抱きしめるの』然り、日本でも忠実にコンセプトを守って曲作りしてるのがすごく良いなあと思います。

 

この日が日本でのキャンペーン・ツアーの最後の日。メンバーも、日本のミラクル(ファン)への感謝、そしてメンバー・スタッフへの感謝を伝えました。ミミちゃんのコメントしてましたが、普段距離が離れている分、メンバーは日本にいる時間を本当に大切にしてくれている。こうやって大切に時間を過ごして、感謝を伝えてくれて。この人たちを応援しててよかったなって素直に思えるし、こちらも感謝したいし…オマゴルのライブを観てるといつも感じます。

メンバーに対する愛も深いです。合間に「面白い想像(メンバーを〇〇に例えるなら?)」や「メンバーへの褒めリレー」という韓国語でのVTRがありましたが、そんな中でも「いつも優しくしてくれる」とか「あの子と居るといつも笑ってる」とか、そういう優しい関係性が見えてきます。ビニちゃんがメンバーへ感謝を伝えた時に流した涙が伝染し、6人が輪になって抱き合うシーンも、普段の忙しい日々・厳しい道のりを乗り越えてきた固い絆を感じられた光景でした。

 

感動的な雰囲気になりつつも、最後は『Coloring Book』で楽しく盛り上がり、『Remember me』でカッコよく〆。今回低音が効きすぎかなーというくらいでしたが、リメンバミーで低音がズンズン響いてすごくかっこよかったです。

 

アンコールは『BUNGEE』。最新の夏曲で、楽しく弾ける姿が観られる曲。そしてラストはアリンが輝く曲『A-ing』!やっと聴けたー!!最初に書いたことに戻りますが、ずっと動画でしか観れなかったパフォーマンスを肉眼で観れることがまず感動します。アリンかわいいな〜と思ったきっかけの曲だったり、今回やっと生であのパフォーマンスを観れたことは本当に大きかったです。

 

終わってまた動画でしか観れない日々に戻るわけですが、そんな中でも「このパフォーマンスを生で観た」という事実が夢のように思えるんです。オマゴルは夢を見させてくれる場所。またいつか、夢のような時間を過ごせたらと思います。素敵な空間をありがとうございました。

Juice=Juiceリリイベ@ダイバーシティ東京プラザに行ってきました

10/27はJ=Jのリリイベへ。もともとオマゴル@Zepp Tokyoのためにお台場へ行く予定で、前日くらいにすぐ近くでイベントやるのを知って急きょ決めた次第です。実はJ=J単独現場は初めて。

 

今回はシングル『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』の追加リリイベでした。1部のみ観まして、やったのは『ひと生き』『Borderline』『CHOICE&CHANCE』『Fiesta! Fiesta!』『Magic of Love』でした。C&Cとかフィエスタとか久しぶりに聴いた〜。MoLも実はJ=J版を聴くのは初めてで、在宅でカバーしてるのを観てて…あくまで太シスの曲だし本家には敵わないよな〜と食わず嫌いで観てた部分はありました。でも今回生で観てみて、もう太シス版とも違和感ないくらいに歌い上げてる。原曲のアイデンティティはしっかり残して大切に、かつ、すっかり自分達のものにしていました。

 

 J=Jのみんなは研修生の公演の時から観てますし、今まではすぐ近くのZeppで観てきたメンバー達ですから、このお台場の地で、いま生き生きと活動できてるのが有り難いなぁと感じます。松永里愛ちゃん・工藤由愛ちゃん加入後は初めてでしたが、この二人に対しても、本当に報われてよかったなと感じました。

 

そんなわけで、J=Jリリイベレポでした!

10月のクリアーズ現場まとめ

10月も盛りだくさんなクリアーズ現場まとめです。

 

10/14(月・祝) 川クリ・仙クリフリーライブ@ウェスタ川越。この日は川クリから4人(伊織さん・せっち・柚月ちゃん・夏妃ちゃん)と仙クリからりかちゃん・あすみちゃんの6人でのパフォーマンスでした。『お掃除しましょ』『喜怒哀楽BEAT』『ドレミファンタスティック(夏)』『掃除が大事』『スタハン』(2部はドレミ・喜怒哀楽に代わって『きっかけは、君』『ホウキ星』)。慣れない体制なのでゆるゆるなパフォではありましたが、そんな中で全力なりかてぃん・オドオドしてるあっちーの2人が良かったです。

個人的な話ですが、この日からせっちを推していこうと決めました。3ヶ月間手ぶらの状態で考えて考えて、やっぱりパフォーマンスで一番心揺さぶられたのはせっちでした。クリアーズを見始めて1年経ったこのタイミングで、また新しく始めてみようと思って、なんでもないフリラの物販で告り、無事しあわせっちな瀬戸者生活を始めたわけです。

 

10/22(火・祝) ミュージカル『モモと時間泥棒』@Live cafe 弁天(新中野)。せっち主演ということで、これは色々考えてた時期にも既に行こう!と決めていた舞台でした。元こけぴよ・二木蒼生ちゃんとダブル主演で、所属するHMLというスクールの舞台にゲスト出演させてもらった形です。こういう観劇も久々でしたが、久しぶりにゆっくりと音楽に身を委ねる機会になって、素直に歌って良いなと思えた時間でした。欲を言えばもっと見たかった!せっちが歌うパートがもっとあればなとは思いましたが、これはゆくゆく生誕祭とかのお楽しみに…ということで!

 

10/26(土) 名クリ・リスタ対バン@新宿RUIDO.K4。名クリとリスタさん含めた東京遠征ということで行ってきました。リスタさんは『Rの合図』『JETガール』『BPM』。最後の記憶が名古屋ですから、その空気感そのままでまた楽しめたのが嬉しかった。名クリは『掃除が大事』『茜燃ゆる君の中に』『スタハン』。『茜燃ゆる〜』は新曲です。この1年クリアーズを見てきて、一番心許して楽しめたライブだったかな。推し色のサイ持ってフリコピして…というのがやっぱり自分らしく観られるスタイルなので、もっと力入れていこうかなと感じたライブでした。

 

色々と新しい感情が芽生えた、クリアーズヲタク2年目の10月でした。

 

なんてったってハロプロライブ vol.37@Twinbox GARAGE

前後しましたが、9/17は1年ぶりになんハロへ。ぐりぴから柳川みあちゃんが出る他も、ずっと会いたかったアイドルさんが沢山だったので行った次第です。

 

狂い咲けセンターロードさん『赤いフリージア』『ソラシド〜ねえねえ〜』『恋愛ライダー』。メンバーの来栖萌々花さんは、実は前グループのときから熱烈なまなかんヲタということで存在を知っていて。当時現場には行けませんでしたが、3年越しにお会いできました。ボノ曲はももちゃんチョイスだそうです。「好きすぎて前の芸名はまなかんから取った」とかまさかの話も!

 

FAVO♡さん『都営大江戸線六本木駅で抱きしめて』『夢見る15歳』『マジ グッドチャンス サマー』。前野えまちゃん率いるグループですが、全体的に若いので、可愛い系の曲に寄せていました。MGCSは…色々思い出しますし、マジか〜ってなりました…w

 

トーフラ岩崎夢生さん・ありささん『お願い魅惑のターゲット』『ライバル』『まっさらブルージーンズ』。ゆきりんは1年ぶりに会えました!全体的に新しめな中でブレずに古めの選曲というのが最高!この1年の間に雅ちゃん・そして千奈美公認の”千奈美に似ている人”になり、その縁でTIFのベリ大好きステージで雅ちゃんと歌って以来、トーフラ現場にベリヲタが来るようになったそうです。

 

コラボは『都会っ子 純情』。セリフはえまちゃん。みあちゃんが大好きな℃-uteさんの曲を歌ってるのは、観ていてもホント嬉しかったです。

 

柳川みあちゃん『今夜だけ浮かれたかった』『小生意気ガール』『私、ちょいとカワイイ裏番長』『ロマンティック 浮かれモード』。みあちゃんだけ20分という破格の扱いでしたが、その中にみあちゃんの好きなハローを詰め込んだセトリでした。1年前より堂々としていたとか、そういう面も見られたり。ロマモーは反則でしょw(みあ様みあ様オシオキキボンヌしましたがw) ともかく、主現場としてまたなんハロに戻ってこれて良かったです!

 

Dan te Lionさん『なんちゃって恋愛』『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』『抱きしめて 抱きしめて』。全体的にクオリティが高くて、かっこよかった。『ひと生き』とかすごくかっこよかったな〜。全体通して唯一の娘。曲で『なんちゃって恋愛』やってくれたのも嬉しかったし、かっこよかったな…(3回目)

 

1年前に行ったときはたまたま古いハロ曲に偏った回でしたが、今回は新しいハロ曲が多かったです。現場で聴いたことない曲もあったりで、もっと勉強しなきゃなと思わせられました。そこで火がつくのもハローが好きな証だと思うし、もっともっとハローを学んでいきたいと感じた、今回のなんハロでした!

 

 

川越CLEAR’S 結成6周年記念LIVE@HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3 レポ

9/23は川クリ6周年ライブへ。ひさびさの川クリがっつりライブでした!

 

この日は熊本CLEAR’S・仙台CLEAR’Sもゲスト出演。

熊クリは『クリーンパワー』『LOVE!!』『MAGIC RAINBOW』『スタハン』の4曲。熊クリさんは初めて見ましたが、スタハンとかオリジナルの振り付けがあったり、歌い方も情熱的だったり、ダンスも振り切れるくらい全力で、時折見てて震える部分があった。あとみんな中3に見えないくらい大人っぽい!

仙クリは『答えしか知らないツライ』『キズナレンサ』『キミの翼へ』の3曲。もう、選曲が神すぎる…!!特にツライやキミの翼へが埼玉で聴けたのは大きかった(ホントに好きなので)。キズナレンサがソロダンスを交えたパフォーマンスだったり、MCに寸劇を加えたり、いろいろ工夫してるな〜と思わせたステージでした。そしてメンバーさんみんな小中学生!若い!

最後は熊クリ・仙クリ合同でSAMURAIクリアーズの『革命の朝』を歌いました。

 

川クリは2時間たっぷりのライブ。

最初に『お掃除しましょ』『Happy Days』『ドレミファンタスティック』という初期三部作を持ってきたのがアツかった。

その後は『感謝ファンファーレ』『530MISSION』『NO!NO!NO!』『キラリNiPPON』『HEART WASH』『MAGIC RAINBOW』『喜怒哀楽BEAT』『きっかけは、君。』『キミとイロハ』『掃除が大事』『虹色フィーバー』『MUSICLEAN』『ミラクル環境宣言』『スタハン』『LOVE!!』という新旧織り交ぜた15曲ノンストップ!LOVE!!からは新メンバー・土志田奈々美さんも合流!

久々に聴いた曲、この日初めて聴いた曲、よく聴く曲…あの日・あの場所で聴いたなとかたくさん思い出した、そして改めてクリアーズ楽曲が好きだなって感じたノンストップコーナーでした。

ノンストップを終えたらすぐ、土志田さんを加えて『クリーンパワー』『ホウキ星』『ヨゴしたくないCry』『ビビビ』の4曲をやって、本編終了となりました。

アンコールは8色のサイリウムが揺れる中、一体感が魅力的な『ハイファイラララ』で〆となりました。

 ———————————————————————

10月で川クリに出会って1年。何も知識のないまま飛び込んでいったクリアーズという世界でしたが、1年経ってみんなみんな仲良くしてくれました。1年前も書いた気がするけど…この際だから一人一人書きます。

 

土志田さん。すっごい綺麗なんです。意外と声がかわいい。まだまだ始まったばかりのアイドル人生、これからたくさんステージに立つと思いますが、どうか一つ一つを楽しんでいってください。

 

夏妃ちゃん。ダンスが上手いのに加えて、今回歌が意外とパワー系な事に気づきました。あと喜怒哀楽のセリフとかキャラに合っててわかる〜〜〜って思ったw ちょっと制御できない部分も含めて、15才らしい若いパワーをパフォーマンスにぶつけていってるのがすごく良いなあって思ってます!

 

まえみなさん。1年前に比べたらすっごい可愛くなったし、歌でも信頼される部分が出てきたり、ホント努力したんだなって。最近は相談に乗ってくれたり、仲良くなれて嬉しい。一番気持ちわかってくれてるもんね。また仲良くしてね。

 

みお先生。いつもいつもありがとうございます。ハロヲタ仲間としてホントに話が尽きない!友達として出会いたかった〜ってくらいの存在です。川クリで一番ダンスが上手いのはみお先生だと思ってるし、いつもみお先生の笑顔に元気づけられてます!ほんっとに…これからも仲良くしてください!!w

 

れおなさん。大学も忙しいのに、アイドルも両立させてる姿はいつも尊敬してます。ホントにすごい。そういう姿を見せてくれるのもアイドルの一つの形だと思うし、たくさんの人に、れおなさんというアイドルの形を見てほしいなって思います。

 

柚月ちゃん。同じくハロヲタ仲間としていつもいつもありがとう。最近すっごくかわいくなってるし、努力も伝わってくるし、柚月ちゃんが元気にアイドルしてる姿が見られるのが何よりの幸せです。柚月ちゃんらしくアイドル人生歩んでいってね。そしてまたハローの話しようね。

 

せっち。歌もダンスも上手くて、全力で、パフォーマンス見てて一番心打たれるのはせっちです。特に歌を大切に歌ってくれる姿勢が大好きで。髪を振り乱しながら踊るせっちも好き。せっちのパフォーマンスはもっともっと色んな人に見てほしいし、知ってほしい。これからも素晴らしいパフォーマンスを見せてください。

 

伊織さん。今こうやって伊織さんを見れていることが奇跡だと思うんです。31才でもなおアイドルを続けている人なんてそうそう居ないし、セカンドキャリアとしてアイドルを選んだという背景も含めて、今も歌って踊ってくれていることが本当に元気づけられるんです。7年目もアイドルで居るという宣言もすごく嬉しい。川クリの班長として、クリアーズの班長としても頼れる伊織さん。いつまでもキラキラアイドルでいてください!

 

そして…今回ステージに立てなかったけど、川クリに出会えたのも、こうやって1年クリアーズを見ることが出来たのも、全部全部感謝してます。あなたなしではここまでたどり着けなかったよ。今どこで何をしてるのか分からないけど、ありがとね。

 

ご当地アイドルというジャンルを深く見るのは初めてで、この一年で今まで自分の中にあったアイドルという形を覆すような、いろいろと新鮮な体験をさせてもらいました。まだこれからも知らない世界が待っているんだと思います。川クリは7年目、自分は2年目。たくさん楽しい思い出が作れたらなと思います!

 

f:id:ks_omy_h:20190929133219j:image