かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

川クリと始める2019年〜1月現場まとめ

今年も引き続き、川越CLEAR’Sの現場にたくさん行かせてもらってます。1月の現場をまとめてレポ!

 

1/6(日)、CHEERZイベント@タワレコ渋谷。オマゴルから回していきましたから、ラスト1曲でギリギリ滑り込み。その一曲が大好きな『ドレミファンタスティック』だったのがまた嬉しかったですね。いま好きなグループが至近距離でライブをやってくれたのもミラクル!良き川クリ初めの日になりました。

 

1/19(土)、夏野まほ生誕祭@DEPARTURE。今年初めての川越は推しメン・夏野さんの生誕祭!川クリの生誕祭は初めてでしたが、意外といつも通りなライブで、しかもいつもより長い時間で!気負わず観られて楽しかったですね。長い分、聴きたかった曲(特に『MAGIC RAINBOW』や「530MISSION』)もたくさん聴けたり、何よりほぼノンストップで1時間半はスゴい!生誕祭らしくソロ曲とかあるかと思いきや、夏野さんの意向で”川クリらしいライブ”にしたそうです。この日の為に口上が作られたり、いろいろなファンからの企画も楽しかったです。

 

1/26(土) フリーライブ@アリオ上尾。やっぱり野外ライブは不思議と原点に立ち返れる気がします。そして何より気持ちいい!私事ながら誕生日で、メンバーに祝ってもらったりで…寒かったけど心がほっこり(何言ってんだ)嬉しい楽しい一日になりました!

 

というわけで、1月現場まとめでした!

OH MY GIRL 日本デビュー記念 1st LIVE TOUR 2019@日本青年館ホール レポ

今年の現場初めはなんとオマゴル!今年から日本デビューということで、記念すべき初・日本ライブツアーを観てきました〜

 

1曲目は『Secret Garden(Japanese ver.)』、以前も聴いたことのある大好きな曲ですが、日本語版は初めて!韓国語版に慣れてるので違和感もありつつですが、こうやって訳されるんだ〜という発見もあり、でした。続く『CLOSER(Japanese ver.)』はいつ観ても、いつ聴いても美しい世界観。日本語になってもその世界観は変わりません。

 

今回はライブツアー、韓国語の曲も含めたっぷり曲をやってくれました。大好きでまた聴きたかった『One Step, Two Steps』も聴けてすごく嬉しかった。続くのが『Windy day(Japanese ver.)』なのもまた嬉しい!日本語が一番ハマってる曲な気がします。

 

前回のファンミではやらなかった『Sixteen』は、ロープを使って遊んでるかのような振り付けが楽しい。最新アルバムの『Echo』は、MCでジホちゃんが好きな曲に挙げていました。

 

椅子に座ってゆったり歌った『Agit』、そして『Real World』ではラフに盛り上がれました。

『Twilight』は音源で聴いててすごくかっこいい!と思ってましたが、現場で聴くとさらにかっこいい!!

 

後半の盛り上げは、サビの掛け合いが楽しい『CUPID(Japanese ver.)』、またまたずっと聴きたかった『LIAR LIAR(Japanese ver.)』、そして『Coloring Book(Japanese ver.)』となりました!

 

1人1人、一生懸命な日本語で感想を言ってくれました。満員の会場を観てミミちゃんは「こんなにたくさんのファンの方に出会えて…まだ信じられない!」と嬉しさをあらわに。日本語が苦手なアリンは、手紙に書いて日本語で感謝を伝えてくれたり。ジホちゃんは「正直、いまコンディションが良くないメンバーも居ます。それでも頑張る姿に刺激を受けました。もっと大きな会場でまた皆さんとお会いしたいです。」と素直な気持ちを話してくれました。そんな中、スンヒは「私はただの平凡な人間、歌とダンスが好きでここまでやってきた。素敵なメンバーと出会えて、こんなステージに出会えて嬉しいし、これから日本でも期待に応えられるように、より頑張りたいと思えた。」と涙ながらに話してくれました。

本編ラストは日本デビューアルバムのリード曲『Remember me(Japanese ver.)』、ずっとずっと観たかったパフォーマンスをやっと自分の目で観られて嬉しかったです。

 

アンコールは最新アルバムから『Our Story』。これもライブのラストなんかで聴いたらグッとくるだろうなと思ってましたし、ピタリとこの位置に入れてくれましたね。続く『B612』もまた聴けました!

そして最後の曲『Illusion』を会場にたくさん手を振りながら歌い、終演となりました。

 

先述しましたが、今回はたくさん曲をやってくれました。ずっと聴きたかった曲も聴けたり、何より長い時間オマゴルのパフォーマンスを観ることが出来たのが嬉しかったです。本人たちにとっては日本での第一歩を踏み出したばかり。オマゴルがもっと日本に広まるといいな、なんて感情も湧きました。本当に素敵な時間でした。ありがとうございました!

2018年最後の日

「平成最後の年末」2018年も大晦日です。

 

何より今年はハロプロ20周年。昨年の娘。20周年に引き続き楽しませてもらいました。娘。1期メンバー、太陽とシスコムーンメロン記念日…確かに肉眼で観ることが出来たんですよね。そして、18年経って、やっと歌って踊るよっすぃ〜を観られたことが本当に嬉しかったです。

 

2018年はとにかく解散・活動休止・卒業・引退が多かった年。対岸の火事に思えても、その火は容赦なく我が身にも降りかかってきました。AISの解散、そしてよっすぃ〜の引退劇。何度も書きますが、本当につらかった。

ただそういう時に救ってくれたのは、現役で応援できているモーニング娘。’18、そしてハロプロのメンバーだったんですよね。特に秋のFCイベントやツアーは時期的にも重なった直後だったからこそ、今を見ていくことの大切さを改めて気づかせてくれました。

今年のハロプロ楽曲大賞は同率1位でモーニング娘。’18『もう 我慢できないわ〜Love ice cream〜』『お天気の日のお祭り』、MV部門はアンジュルム『46億年LOVE』に入れました。結果を見てビックリするくらい低め打ちでしたが、今年も良い曲たちに出会えて良かったです。

 

そして10月からは川越CLEAR’Sへ。完全に何も知らない状態からのスタートでしたが、初めてご当地アイドルを見ていくことになって、今までになかった経験も衝撃も学びも沢山ありました。ヲタ活も地元・埼玉を拠点に置く形になりましたが、県内でも今まで行かなかった場所に行くようになったり、より埼玉が好きになったような気もします。たった2ヶ月でしたが、本当に楽しませてもらいました。ありがとう。また来年も変わらずに行ければと思います。

 

香港のアリエルプロジェクト、そして韓国のOH MY GIRLと、海外グループの現場に踏み入れた年でもありました。まさか現場にまで行くようになるとは思いませんでしたが、日本のグループでは感じられない空気感・覚悟・輝き…それらを実際に肌で感じられたことは、自分の中でも大きな財産になりました。

 

深すぎる悲しみも、心からの喜びも、ぎゅっと感じた1年でした。先の見えない絶望を味わったからこそ、楽しい気持ちで今日を迎えられて本当に良かったと思います。来年はもっと楽しい1年になるでしょう。というか楽しみます。たくさん笑って、刺激を受けて、良い1年にしていきます。

 

今年も本当にありがとうございました。よいお年を!

川越CLEAR’Sと過ごした年末

10月に出会ってからものすごい勢いで通わせてもらってる川越CLEAR’S。年末にかけても沢山行かせてもらったので、こちらでまとめてレポです。

 

11/18(日)、環境プラザつばさ館でのイベント。要は川越市のごみ処理施設でのお祭りで、駅からも決して近くない現場でしたが、ただ無銭というだけで出向きました。グループのコンセプトにもバッチリなイベントでもあり、グループ立ち上げから参加してるそうです。無銭で45分という超太っ腹イベ、屋台で色々食べたりもして楽しかったです。

 

12/7(金)、川越のライブハウスRotomでの定期公演。普段は木曜に定期公演をしていますが、今回限りで金曜開催だったので行ってみた形です。川クリのホームとも言える会場だったので、全体的に安心感のある雰囲気だったと思います。この日は神谷柚月ちゃんが復活してから初めて観たステージでもありました。(ハロヲタだそうですよ!)

 

12/10(月)、TwinBox GARAGEでの対バン。勤めのある平日は都内現場のほうが行きやすいですから、こちらも迷わず行きました。個人的にも久しぶりの都内対バンでしたから、新しく知ったグループもあったりで良い経験でした。

 

12/30(日)、年内ラストライブ@川越Rotom。今年は絶対川クリで終えたい!と思っていましたから。本当に熱いライブでした。素直に楽しい!という気持ちで観られたように思えるし、新しい現場でそう思えて本当に嬉しかったです。

 

以上、年末の川クリ現場レポでした!また来年!

アップアップガールズ(2)リリイベに行ってきました

12/24は千葉県のららぽーと柏の葉、12/29は埼玉のステラタウンでアプガ(2)のリリイベに行ってきました。

アプガ2は里山イベで見かけてはいましたが、ステージを観たのは昨年の横丁ぶり、新メンバー2人が入ってからは初めてでした。アプガの単独現場はもちろん初!

 

今回は「かかって来なさい/OVER DRIVE」というシングルのリリイベ。うち『かかって来なさい』はつんく♂楽曲というハロヲタとしても興味を持ち、現場に行こうと後押ししてくれた形です。つんくプロデュースを3作出すそうで、今回が2作目。夏に発売した『全部青春!』も、歌詞がつんくワールド全開で最高なのです。実際現場で聴いてみても、自分の中の何かが疼くような、妙な安心感があります。

アプガといえばmichitomoさんですが、アプガ(2)でも例外なく楽曲を提供しています。こちらはこちらで。(仮)とは違った可愛い・甘酸っぱい・青春な曲たちばっかりですごく入りやすい。児玉雨子さんやNOBEさんなど近年のハロプロでもお馴染みのメンツが歌詞を書いてたりしますが、「ハロプロ」という枠から少し離れているせいか、ちょっと自由に(そこにポイズンも胸キュンもあり)書いてるところがまた面白かったりします。

 

特典会の内容もハロプロとは全然違う、お手軽なレギュレーションというのも良いポイント。どうしても「所詮はアップフロント、たかが知れてる」と感じてしまうのですが、蓋を開けてみれば良い意味で期待を裏切ってくれるのも、アップフロントの良いところですw

 

ハロプロでもない、だからと言って地下に寄りすぎず、でもアップフロントだから安心できる、絶妙なバランスを持っている印象でした。今回はリリイベでしたが、今年限りで中沖凛ちゃんが卒業・来年から新体制とのことで、また他の単独や対バンなんかでまた色々見えてくるのかもしれません。これからが楽しみ!

2018年現場ミニレポ集

今年もたくさんの現場に行かせてもらいましたが、記事にしてない現場も細々と行っておりましたので、書いておきたい!と思った現場をドドドッと振り返っていこうと思います。

 

3/11(日) はちみつロケット@ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場

AIS対バンと研修生を回した日でしたが、その間の時間上手い具合にはちロケのリリイベがやっていたので遠目から見ていました。いま勢いに乗っているグループだと思いますし、手軽に見られる現場に行けたのも良かったですね。

 

6/11(月) 東京CLEAR’S他@秋葉原ZEST 

トーフラを観に行った対バンでしたが、こちらには東京CLEAR’Sともう一組(失念)出ていました。今や川越は頻繁に見るようになりましたが、3年ぶりのクリアーズはこの日の東クリから始まっていました。ライブ中にゴミ集めてたり、相変わらず面白いことやるなぁと感じた記憶です。

 

7/22(日) Tokyo Flamingo・ドリ☆ステ他@新宿RUIDO.K4

7月にもトーフラ現場へ。この日は前に出ていたドリステさんも観られました。カラフルな衣装だし、かわいい曲をやっていた記憶があります。会場から近かったので、特典会で散々Kポ話をした後そのまま新大久保に行ったのもいい思い出です。

 

10/7(日) 桜花爛漫・東京CLEAR’S他@秋葉原ZEST 

川越CLEAR’Sを初めて観た日でしたが、当初のお目当ては桜花爛漫というグループでした。違った結果にはなりましたが、出会わせてくれたことに感謝です。東クリも画面越しに観てました。曲を知った今、何をやっていたかもっと知りたかった!東クリは11月に全員卒業してしまいましたから、結果的に最後に観たステージになりました。

 

12/10(月) TOKYO SWEET PARTY他@TwinBox GARAGE

まだ書いてませんが、川クリの平日対バンで前に出ていたTOKYO SWEET PARTYというグループを観させていただきました。完全初見でしたが、メンバーカラー衣装がカラフルで、年齢も高めなのでオシャレかわいい感じだったと思います。メンバーの北野めぐみさんがハロヲタ(さゆヲタ)ということで、チェキも撮ったりしました。

 

12/17(月) アリエルプロジェクト他@aube shibuya

12/15に初めての日本でのワンマンライブを行ったアリエル。残念ながらワンマン当日は行けませんでしたが、そこで諦めたくなかった、どうしてもアリエルを観たかった。ということでド平日でしたが行くことにしました。ななみちゃんが病気療養で長期離脱となってしまいましたが、改めて一人一人の想い・覚悟が伝わるライブでした。アリエルはいつも素敵なライブを観せてくれます。嬉しさや楽しさで、また胸がいっぱいになりました。

 

まだまだ書いてない現場もありますが、本当にたくさん現場に行かせてもらいました。自分の中で定着した現場・しなかった現場…それぞれですが、来年も沢山グループに出会っていければと思います。