読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

田中可恋ちゃんの卒業

全力少女R
Ru:Run、全力少女Rメンバーの田中可恋ちゃんが卒業を発表しました。

まだ全然まとまってないけど、このブログを読んでくれるか分からないけど、いち早く気持ちを伝えたいから、正直に書かせてください。

正直…この一年間ずっと、いつか戻ってくるだろうなと考えていました。また姿が観たい、歌が聴きたいとずっと思ってました。
なんというか…自分の中では去年の4月20日で止まっているようなものなんです。あの日あんな表情してたな、とかはっきり覚えてるんです。終演後の握手で「忘れないでね」って言われたこともはっきり覚えてるんです。だから、ね…。
今の形ではダメ!とかでは決して無いのですが、どうしてもたなかれが居ないことが納得できなくて。何回観に行っても、100パー納得するところまではいけなかった。

今回こういう結論を出すにも、すごく悩んだと思います。個人的にも、足の怪我をした上で全力少女のパフォーマンスに合流するのは難しいかなとは思ってました。歌うたいとして復帰するのも良いのかなと考えたり。
たぶん…たなかれ自身も、いつかいつかと信じてたんじゃないかな。戻ってくるのが叶わなかったのは正直残念です。でも、新たな夢を見つけそこに向かっていると聞いて、安心しました。

たなかれを応援してたから出会えたもの、たくさんあります。握手、チェキ、ブログのコメント、ライヴハウスに行くこと、あややにハマること…たくさんたくさんあります。今の自分が楽しいのは彼女のおかげと言っても過言ではありません。大感謝しています。ありがとう。

今は勉強とか大変かもしれないけど、立派な看護師さんになってね。
そして、また歌いたいって思ったときでいいから、歌声聴かせてね。
これからのたなかれも、陰ながら応援してます!

AIS定期公演「AIS-Break vol.1」@AKIBAカルチャーズ劇場に行ってきました

AIS
昨日はAISの定期公演に行ってきました〜
2月の定期公演も行きましたが、あれからめちゃくちゃハマってしまいまして、今回も観に行くことにしました。

今回は「AIS-Break」ということで、いつもの定期公演とは違った内容(ハローでいうFCイベ的内容)になっていました。参加メンバーも絞られ、栗原舞優ちゃん・朝熊萌ちゃん・島崎友莉亜ちゃん・徳久陽日ちゃん・磯前星来ちゃんが参加しました。

セトリは以下の通り
1. 初日(ゆりあ)
2. 情報(まゆ・はるか)
3. 完璧ぐ〜のね(もえ・ゆりあ・せら)
企画「箱の中身は何だろな?ゲーム」
4. ツヨクツヨク(はるか・もえ)
5. ロボキッス(ゆりあ・もえ)
6. ミライボウル(まゆ・はるか・せら)

今回AISの持ち歌は2曲だけで、それ以外はカバー曲。いずれも生誕企画や動画などで披露した曲だそうです。
『初日』はAKBの曲だそう。ゆりあちゃんのソロでしたが、小さい身体ながらノビノビと可愛く歌っていました。
オリジナルの推定少女に乗っ取って二人組で歌った『情報』。歌唱のメインを任される事も多い二人ですが、そういう二人だからこそオールユニゾンは勿体無かったかも。
"ちび〜ず"の『完璧ぐ〜のね』も可愛らしかったです。せらちゃんはどうもカッコいい系のイメージが強いのですが、可愛い曲もすごく似合う!

タイトルに因んでブレイクするために色々学んでいこう!という「ブレイクタイム」コーナー、今回は「箱の中身は何だろな?ゲーム」でした。MCだ〜りんず小田さん(芸人さん、初見でした)。
内容は盛りだくさんなので文章ではあまり書きませんが…もえちゃん(キャベツ)・まゆちゃん(焼き魚)・はるかちゃん(マネキンのマスク)がそれぞれ挑戦。まゆちゃんはめちゃくちゃヒビリでリアクションがすごく大きいw

再びライヴコーナー。『ツヨクツヨク』はmihimal GTカバーで、メイン歌唱ははるかちゃん、ラップはもえちゃん。はるかちゃんの歌声をたっぷり聴けて満足です。もえちゃんのラップも難しそうでしたが、完璧でカッコ良かった!
ハロヲタにはお馴染み『ロボキッス』。懐かしい曲ですが、しっかり聴いたのも久々でした。小さい二人がホントに辻加護っぽくて…もう可愛かったです。他のハロ曲も聴きたい!
ミライボウル』はももクロの曲。まゆちゃんがニコニコ可愛くて印象的。コミカルな曲ですが、しっかり歌う部分ははるかちゃんが引き締めていたのは流石。特典会で聞いたのですが、彼女はただ好きなだけで歌を歌ってきたとのこと。こうやって歌を大切に歌う人、ホントに好きです。

特典会はサイン会とお見送り会。まゆちゃんにサイン貰いましたが、目の前で観るとホント可愛い!他のみんなにも、「前に来てからハマっちゃって〜」なんて言ったらめちゃくちゃ喜んでました。

今回、個人的にももっと曲数欲しいなぁとは思う部分もありましたが…初めての試みですから次回以降は変わってくるでしょうw
何より、みんなに会えてすごく癒されました。楽しい時間をありがとうございました!
皆様もぜひ、金曜日の夜はAISの定期公演に足を運んでみてください。AISはいいぞ。

Hello! Project ひなフェス2017@幕張メッセ(3/25昼) レポ後編・里山レポ

モーニング娘。 ハロプロ研修生 カントリー・ガールズ こぶしファクトリー つばきファクトリー アンジュルム Juice=Juice ℃-ute
前の記事からの続きです。

金澤朋子ソロ。ごっちんの名バラードをカバーです。流石、歌が上手い。引き込まれました。赤いドレスも似合っていて素敵でした。

20. 絶対解ける問題X=♡
矢島舞美生田衣梨奈梁川奈々美によるあややカバー。やなみんは慣れっこの曲で、「わかるかな?」も担当。舞美・生田も可愛らしく頑張ってました。この曲には、自分も熱が入りましたw

娘。曲を他グループがカバーするコーナー。わき愛をやるのは、まさかのつばき!全く違和感ない仕上がりで、みんな凄く頑張ったなぁと感動しました。「愛されたい」担当は瑞歩ちゃん・まおぴん。立派でした!

かねてよりこの曲を歌いたい!と言っていたあやちょや、熱狂的プラチナヲタのももにゃなどを抱えるアンジュによるカバー。これもまた素晴らしいのです。プラチナ期にも負けず劣らずなんじゃないか?ってくらいです。

℃-uteによる気まプリ。当時の娘。メンとも年齢とかドンピシャなのかな?自然なセクシーさを醸し出すパフォーマンス、流石です。去年のナナコロもそうでしたが、℃-uteによるカバーはいつも本家超えレベルだと思います。

25. 愛の園〜Touch My Heart!〜
娘。メインコーナー。
さくら満開は譜久村・石田・小田・野中・牧野・横山。あゆみんがさくら組なのは意外かも。
愛の園は生田・飯窪・佐藤・工藤・尾形・羽賀・加賀。こちらはそうだよなぁって人選。かえでぃーがおとめ組というのがすごく納得!
どちらもリアルタイムで聴いてた曲だけに、すごく懐かしかったです。

26. ムキダシで向き合って
27. What is LOVE?
28. LOVEマシーン(Updated)
後半の畳み掛けはムキムキ〜WiL〜ラブマ。安定の盛り上がりです。
ラブマを現場で聴くのは地味に久々でした。テレビとかで観るとまたかよ!と思ってしまいますが、現場で聴くと分かりやすく楽しいもんですw

29. 恋のダンスサイト
オーラスは珍しい選曲でしたが、これもまた分かりやすく楽しいんです。フリコピとかガヤとかも、昔から聴いてたせいで染みついてますからねw
「セクシービーム」担当は生田でした!

終演後、ハロコンにしては珍しく湧き上がるアンコール。何かと思えば、娘。・アンジュメンのみ出てきて「アイドル生合戦」というゲームの宣伝だけして終わり、でした。

----------
時系列が前後しますが、SATOYAMAイベの様子も少し。
今回は里山イベ会場を経由しないとひなフェスにもグッズ売り場にも入れない構造でした。
開演前に行ったときには、既に研修生の降臨に遭遇。オープニングが大幅に押したのもあって、ひなフェス自体も遅れて開演しました。
終演後は万葉軒のお弁当を買った後、Twitterのフォロワーさんと合流して、主に研修生・つばきメンの居るところを周りました。瑞歩ちゃんからビラ貰ったり、Tシャツを売るあやのちゃん・ももひめのところに行ったり。大体のメンバーは観れたかな?
ただ構造上、いつも以上に人混みが激しかったのが難点。来年はパシフィコに戻るようなので、この問題は解決しそうです。

全体的に見れば、今年は大満足でした。ひなフェスも観やすかったし、セトリや演出も文句なし。毎年試行錯誤なイベントかと思いますが、去年感じたような不満は解消されてたように感じます。
ハロコンもそうでしたが、最近のライヴはすごく良い方向に向かっているので、この調子でお願いします!

今年も楽しかったです!

Hello! Project ひなフェス2017@幕張メッセ(3/25昼) レポ前編

モーニング娘。 つばきファクトリー カントリー・ガールズ ハロプロ研修生 こぶしファクトリー ℃-ute Juice=Juice アンジュルム
だいぶ遅れましたが、今年もひなフェスに行ってまいりました〜
今回は幕張メッセで行うひなフェス。入った回はモーニング娘。'17プレミアムです。

席は後方E5ブロック。毎回学ばないのでいつも一般販売枠で後悔するのですが、今年は会場中央と後方にもサブステがあり、かなり近くまでメンバーが来てくれたので大満足です。

以下セトリ通りにレポ。

1. ジェラシー ジェラシー
2. BRAND NEW MORNING 
3. セクシーキャットの演説
前半部は一曲→MC→一曲(メイングループは二曲)というスタイルです。娘。はジェラジェラからスタート。衣装も同曲の衣装です。新曲を現場で聴いたのは初めてでしたが、どちらもライヴ映えしますね。ジェラジェラのラップは盛り上がる!CDでは不参加だったまーちゃんも元気にパフォーマンスしてました。やっぱり、まーちゃんが居るのと居ないのとでは全然違います。
途中のMCでは13期が意気込みを話しますが、続いて「えりぽんは〜」と言い出す生田先輩。エーイングは…あまりなかったかなw

4. Hello! まっさらの自分
研修生は27期までの関東メンほぼ全員です。ソロはこころちゃんやおのことが貰ってたかな?新人の島倉りかちゃんや山田苺ちゃんがニコニコしててとても可愛かった。

5. 独り占め
6. キャベツ白書〜春編〜
つばきはもちろんサンライズ…かと思ったら独り占めでした。ジャストラ衣装。
途中のMCでは「私、山岸理子からお知らせがあります」とザワザワさせるフレーズ。何かと思えば「写真集の発売が決まりました!!」という発表でした!つばきでは初めての写真集ですが、りこりこが初めに来るとはびっくり!
ひなフェスといえばなのか、キャベツ白書。リリイベのときには無かったはずですが、2番に瑞歩ちゃん・まおぴんのソロが与えられてました。さおりんは欠席でしたが、8人で頑張ってました!

7. ふるさとの夢
上國料・石田・中島・金澤で「かみいしなか かな」らしい。里山ユニットも久々ですが、なかなかいい曲です。なっきぃの「大好き」がすごく良かった!

8. 闇に駆け抜け
9. 半熟未熟トロトロ
こぶしは映画公開を控える「ジェケニン」を引っさげて、衣装も同舞台の衣装でした。「闇に〜」を聴くのは2回目ですが、この曲のれいれいが好きです。
アルバムを聴いてない身としては「半熟〜」を聴くのは初めて。今までのこぶしになかった可愛らしい曲で、個人的にも観たかったこぶしの姿が観られる曲だと思います。福田まろ先生の歌詞センスもイイ!

10. ピーナッツバタージェリーラブ
11. Good Boy Bad Girl 
カントリーは新曲二曲。「ピーナッツ〜」は聴きたかった曲だけに、やってくれて良かった。ももちの冒頭の歌唱も見事!GBBGも盛り上がる曲だから楽しかったです。
カントリーは相変わらずMCが面白く、「ひな〜\フェス/」というコール&レスポンスをやりました。むすぅの「関東はこんなもんなんか?声もっと出るやろ〜!」という煽りが面白かったw

12. 地団駄ダンス
13. Goal〜明日はあっちだよ〜
新曲「地団駄ダンス」はJ=Jにしては珍しいコミックソング。ゆかにゃん・あーりーメインというのが嬉しい!
「Goal」はハロコンでも聴きましたが、すごく良い曲だし、盛り上がるし…早くCD化してほしいですw

14. 次々続々
15. ドンデンガエシ
アンジュは昨年と同じラインナップですが、間違いなくパワーアップしてました。遠目でも十分わかる迫力でした。デコ出しポニテのあやちょがすごく活き活きしてた。りかこやむろたんのダンスは良い意味ですごく目立ちます。

16. The Curtain Rises 
℃-uteの新曲「The Curtain〜」はノリやすい曲で、しかもかっこいい。ファルセットを多様する曲ですが、難なくこなすのは流石です。岡井ちゃんも「他のグループのファンも居るから、いつも以上に頑張っちゃった」とのことw
アダイブも久々に聴きました。好きな曲です。

ひなフェスといえば、ということで全員で桜ナイト。パートも各グループに散らばってました。セリフはれいれい、最後の「夜は眠りたい」は玲奈ちゃん!

後編へつづく〜

Hello! Project 研修生発表会 2017 3月〜Marching!〜@Zepp Tokyo(夜) レポ後編

ハロプロ研修生 つばきファクトリー こぶしファクトリー
前の記事からの続きです

8. キャベツ白書〜春編〜
高瀬くるみちゃん・山崎夢羽ちゃんによるキャベツ白書。振り付けはつばきverと同じ。くるみちゃんはもう安定。夢羽ちゃんは入って間もないながら、もう出で立ちがしっかりしてる。身長伸びたからかな?w

9. 旅立ちの春が来た
ここから怒涛の"井上ひかるキャプテン公演"に。もちろんメインはひかるん。引き続き登板の夢羽ちゃんは、前曲のしっとりした雰囲気からしっかり切り替えられていて素晴らしかった。野口さんも歌上手くなったし、可愛くなった。

ひかるんソロにバックダンサーきらら・ももひめ・さっこ・鈴ちゃん。ひかるんのソロパフォーマンスは正直、流石!とまではいきませんでしたが…未完成さも含めて、ひかるんには迎えて欲しい!ソロアーティストでも良いじゃん、と思わせるパフォーマンスでした。ともあれ、一曲まるまるソロでやり切ったひかるんに拍手!

11. うるわしのカメリア
ジャストラ衣装でうるわしのカメリア。今回、みんななかなか観ないような髪型だったのですが、さおりんのお下げ髪が可愛らしかった。いつも思うけど、きしもんは気持ちよさそうに歌いますね〜。

12. 「アイドルはロボット」って昭和の話ね
研修生のみでアイロボ。大人っぽいきぃちゃんやいっちゃんから小学生の鈴ちゃんやきらら・ももひめまで、研修生は幅広いなぁと実感させるステージでしたw

MC「研修生ホームルーム」、お題は「学校のナイスキャラ」。りさまる・さおりん・きらら・ももひめ。進行は瑞歩ちゃん。
さおりんは「メジャーデビューが決まってから校長先生によく話しかけられる」とのこと。
きららは「女子がざわつくくらいイケメンの先生がいると思ったら、ボーイッシュな女の先生だった」とのこと。りさまるが「ハローにもそういう方いますよね〜」と話を振ると、思わず「加賀さん…」と口走ってしまう瑞歩ちゃん。加賀さんの魅力を話しまくった後、話を振られたまことは「米村さんの喋り声だけ聴くと32歳OLって感じですね、落ち着いてて」と言ってましたw
ももひめは「安倍なつみさんが好きな先生がいて、学校で安倍さんのTシャツを着ている」とのこと。これに関してはりさまるも「鈴木愛理さんが好きな先生がいて、授業の5分くらいは鈴木さんの話をしてる」らしい。しかし、こんな先生居るんですね…w

13. CHOICE&CHANCE
単に佳林ちゃんに似ているってだけで抜てきされたわけではないな、と思わせる文乃ちゃんのパフォーマンスが見所。ももひめも小さいながらグイグイ引っ張る。かなちゅは普段から一番成長が感じられるメンバーで、この激しい曲にも入り込んでる姿が素晴らしかった。

14. みかん
研修生のみでみかん。安定して盛り上がりますね。降臨もありで、目の前で見る鈴ちゃんがめっちゃ小さいんです!w

15. 初恋サンライズ
この盛り上がりの中で来る初恋サンライズは最高。"サンライズジャンプ"も広く浸透して、たくさん飛んでました。ハロコン・リリイベ、そして今回まで三回観てきて、やっと良さが分かってきたよね…慣れてくると最高に楽しい曲ですw

16. テーブル席空いててもカウンター席
久々のテーブル席。主人公きしもん、先輩が瑞歩ちゃん、女子大生ききちゃん・きそら、店長まおぴん。

17. 青春Beatは16
ソロはあやのちゃん→おのことちゃん。おのことちゃんはホント綺麗になってきてるだけに、歌がもう少し上手くなれば一気に良いポジション掴めそう。

まことが最後の挨拶で「加賀ちゃんと横山さんが娘。に入りましたが…夢に向かって走り続ける研修生たちをこれからもよろしくお願いします」ということを言ってました。

最後は笑顔に涙。これまた濃ゆい通路降臨でして、曲中はずっと降臨してる感じ。目の前に来たのは希空・みなみな・きしもん・こころちゃん・らっこ・いっちゃん・ひかるんあたりだったかなぁ。瑞歩ちゃんも通ったときにめっちゃ反応してくれた。ひかるんが最後の「THANK YOU! DEAR MY FRIENDS」を目の前で歌ってくれたのは嬉しかったなぁ。

今回のMVPは井上ひかるちゃんでしかないってくらいなんですが、見せ場も増えてやっと花開いたかなという感じです。今回の公演も彼女にとってチャレンジだと思いますが、これでまた一つ殻を破れたらもっと良くなるはず!応援したくなりました。
他を挙げると野口胡桃ちゃんや山崎夢羽ちゃん。実力診断も楽しみです。

かえでぃーの居ない初めてのおへその国でしたが、なんだかんだでやめられないですなw
やっぱり楽しいです!また行きましょう!

Hello! Project 研修生発表会 2017 3月〜Marching!〜@Zepp Tokyo(夜) レポ前編

ハロプロ研修生 つばきファクトリー こぶしファクトリー
おへその国、行ってきました〜!

正直なこと書きますね。
今回から、かえでぃーが居ないわけです。生タマゴを観に行く最大の目的であったかえでぃーが居ない。モチベーション保てるかな…とさえ思ってしまったり。そんな感じで向かいました。

とりあえず、いつも通りレポします。
1曲目をハロコンに合わせるのはもはや恒例。恥ずかしながらスッペをライヴで聴くのは初めてでしたが、あのコールを体験出来て嬉しかったですw

いつも通り出演者紹介。研修生、いっちゃんの次がひかるんで、やっぱりそうかぁ…と思ったり。

3. 闇に駆け抜け
桜ナイトは久々に聴きました。やっぱり楽しいなぁ!ひなフェスも楽しみ。
「闇に駆け抜け」は舞台「JKニンジャガール」の劇中歌。こぶしは流石です、って最近ずっと書いてますけど、髪とかそういうレベルまでダイナミックなパフォーマンスなんですよね。

こぶしMC、れなこ・れいれい。舞台の話中心で、同タイトルの映画にも触れていました。映画の撮影はもう終わっているそうです。舞台とは配役や背景も少し変っているので、期になる方はぜひ劇場へ…と宣伝して終了w

4. 彼女になりたいっ!!!
これまたお久しぶりの彼なり!今回から加入した研修生27期によるパフォーマンスです。みんな初々しかった!個人的には江口紗耶ちゃんが可愛いかなって思います。山田苺ちゃんは初期かえでぃーっぽい。島倉りかちゃんは高校生で大人っぽい。日比麻里那ちゃんは長身で島野さんを彷彿させる。

5. 友達は友達なんだ!
こぶしによる友友。藤丼がフィーチャーされてたかな。最後のらっこ「この仲間で会いたいな」は良いパートでした。ラフな曲(?)ですが、ここでも全力で踊る姿は目を引きます。

6. なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?
つばきによるなん恋。もちろん、大声でフルネーム叫びましたよw
瑞歩ちゃんが終始ニコニコしていて可愛かった。一方でクールにキレキレで踊るきしもん、マジ尊敬してます!ってオーラが出てました。ホント、ベリ曲になるとすごいんですw

怒涛のベリ曲シリーズは、ハロコン帯同組のあななしで落ち着きます。衣装もハロコンのもの。ひかるん・ももひめメイン。なぜか目を引くのは汐里ちゃん。

MC、「好きな食べ物」をテーマに改めて27期の紹介。
島倉りかちゃんはスイカ、日比麻里那ちゃんはチョコとバナナと雑炊、江口紗耶ちゃんはマカロンモンブラン、土居麗菜ちゃんはお母さんが作ったコロッケ、岡村美波ちゃんはお母さん特製のハンバーグと甘〜いイチゴ、松永里愛ちゃんはママ特製のワッフル、山田苺ちゃんはきゅうり、中山夏月姫ちゃんは辛子明太子と軟骨の唐揚げ。
アイドルとして100点満点の答えが続く中で苺ちゃんのキュウリ好きにまことも食いつきますw
なつめちゃんは「なんこつなんこつー!」という持ちネタ(?)も披露。
ちなみに27期は西日本出身が半分くらいでした。

後編へ続きます〜

つばきファクトリー「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」発売記念イベント@ディファ有明 感想

つばきファクトリー
2/22はつばきのリリイベに行ってきました。
発売日、そしてメジャーデビュー記念日のイベントです。

始まる前、色んなことを思い出しました。お披露目の日、生タマゴ、ツアーのOA、ひなフェスの早朝握手会、TIF、FCイベ、ネガポジ、ハロコン…この2年、たくさんのことをつばきと経験してきたなって。リリイベも地元に来てくれたり。たくさんの想いが込み上げる中で今回のリリイベを観てました。

開演直前、舞台袖から確かに聴こえてきた「ファイッ!!」の声。期待が高まります。

セトリは以下の通り。
1. 独り占め
2. 気高く咲き誇れ!
MC
3. 都会の一人暮らし(×℃-ute)
MC
4. 青春まんまんなか!
MC
5. うるわしのカメリア
6. Just Try!

最初に持ってきたのは「独り占め」。TIFで聴いたり、9人で初めてやった曲でもありましたね。
次が「気高く咲き誇れ!」。長らく聴いてきた曲です。今まで何回も聴いてきた「ここからだ 行くぜ つばきファクトリー」、この日はすごくグッときました。そうだよね、ここから始まるんだよね、って。

自己紹介が終わって、三曲目に行くのですが、なんだか知らない曲が。ニヤニヤするメンバー。と思ったら、なんと℃-uteが登場!!なんだかんだで℃-uteの後釜になるんじゃないかと思われていましたが、やはりそうだったんですね〜w
℃-uteさんと一緒に歌いたい!ということでやったのは「都会の一人暮らし」。昔、生タマゴでもやりましたね。℃-uteはもう観れないかもと思ってただけに、パフォーマンスが観られて嬉しかったです。

℃-uteが捌けて再び9人でやったのは「青春まんまんなか!」。これも何度も聴きましたね。思い出があり過ぎます。

ここのMCでは、メンバー1人1人が時に泣き、時に笑いながら想いを伝えてました。特に6人の言葉はグッと来るもので、泣けました。きしもんはボロボロに泣いてましたね。あんみぃは涙が溢れないように上向いて喋ったり。下積みがより長かった、りさまるの涙には貰いました。
そしてりこりこが手紙を書いてくるという泣けるサプライズ。今までの振り返りとかホント泣けるとしか言い様がないんですが、1人1人にコメントするのに瑞歩ちゃんへのコメントを読み飛ばしたり、りこりこらしい微笑ましい演出となりましたw

最後はメジャーデビューシングルの三曲を続けて披露。サンライズジャンプ、自分は初めてやりましたがめちゃくちゃ楽しいです!

終演後は握手会。何せ人が多いので速い目でしたが、「おめでとう」とだけでも伝えられてよかったです。

つばきはインディーズが長くて長くて…やっと辿り着いたという感覚さえ生まれてしまうのですが、ここからがスタートです。これまで以上に色んなことを経験すると思いますが、変わらず見守っていければと思っています。

「ここからだ 行くぜ つばきファクトリー!!」