かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

AIS-Carnival Vol.1@白金高輪SELENE b2 レポ

4/14はAIS初のワンマンライブへ行ってきました。

 

このワンマンライブは遡ること約半年前、昨年9月からの定期公演シリーズから繋がっています。この定期公演シリーズでの目標「総動員数1000人」無事達成、ご褒美としてワンマンライブができたわけです。

お客さんもそれなりに来ていたと思います(300人くらい?)。みんなの想いが高まる中、ワンマンライブは始まりました。

 

1曲目は最新曲『パンピナッ!』。最近のビジュアル、グッズもメンバーカラーに関連づけられたものが多く、今回のライブのテーマを最も印象付ける曲だったのかなと思います。

続いて『GO MY WAY!!』、今回のワンマンに向けてたくさん歌われてきた曲です。途中にルネの解散があったり、この曲の「前を向く」意味が日を追うごとにだんだんと強くなっていった印象です。

『SWEET&TOUGHNESS』で爽やかに、『こあくまるんです』で可愛らしく会場を温めます。

『この手につかんだ未来地図』は1000人達成したあの日の新曲。あの日から繋がっているんだな…と、今回一番印象に残った曲でした。

 

衣装チェンジでメンバーは掃け、『Wanna be a girlfriend』をモチーフにクラップやコーラスで場を繋ぎます。ガールスカウト衣装でそのままワナビを歌い、続いて『ZETTAI』『Luvly, Merry-Go-Round』『レントゲン』『ICE CREAM MAGIC』『お受験ロッケンロール』と盛り上げ曲を連発。お分かりの通り、セトリもそれぞれの衣装ごとに披露されたブロック分けされており、このブロックは昨年春ごろの定期公演シリーズで披露された曲たちです。毎週金曜日にやっていたころを思い出します。

 

ここでやっとこさMC。ワンマンに向けての2マン企画やミニ公演の振り返りもありました。

 

ここから後半戦ということで、テニス衣装の1曲目は『こいしょ!!!』。もはやAISのアンセム、みんないつも以上に気合が入ってました。『完璧ぐ〜のね』も昔からよく聴いた曲で嬉しかったり。この公演のテーマ曲(?)『愛のナースカーニバル』、振りコピが楽しい『それだけなんだけど』、もう一つのアンセム『Over The Future』で更にアツく盛り上げます。そしてAISでも欠かすことのできない『ドキッ!こういうのが恋なの?』を披露。

本編ラストは『無条件☆幸福』。この曲からAISは始まりました。個人的なAISもこの曲から始まった思い出もあります。なぜかわからないけど、聴いてて涙が出ました。

 

アンコール1曲目は『約束の場所』。まりんラスト、これもまた大切な曲です。秋の定期公演シリーズ初日の1曲目でもありました。グッズのTシャツを着て歌う姿も"らしい"なぁとしみじみ思ったり。

MCではメンバーが感想を述べてましたが、揃って話したのはファンへの感謝でした。ただそこで変にしみじみしたりするわけでもなく、笑顔で明るく話していたのが印象的でした。

そして『Faraway』でAIS初のワンマンライブは幕を閉じたのでした。

 

今回初めてのワンマンライブでしたが、いつもより曲も多かったりで盛りだくさんでした。たくさん汗もかいて体力も使いましたw

やはりお互いの熱量が高まりあって盛り上がったライブになりました。このワンマンの経験をここから先もたくさんぶつけていってほしい。ずっと楽しんで、歌って踊ってほしいなって思います。