かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

アイドルネッサンス最後の日

こんなタイトルで記事を書くのも、寂しいんですけど。

 

ルネとの出会いは2014年の夏だったか、『17才』をラジオで聴いたときでした。そこですぐ「このグループは何?この曲は何?」と気になって探し始めたんだったと思います。石野理子ちゃんのソロパートを聴いて、歌の上手さにすごく感動したのを覚えています。まだデビューしたてだったルネ。その未熟さや若さにあまりにも合っている選曲、メイキングで様々な感情が入り乱れる姿もすごく惹かれました。

 

「ルネ面白いじゃん!」と感じたのは、『初恋』を聴いたとき。親の影響でよく聴いていて、元々好きな曲でした。こんな曲まで歌ってくれてるんだと感心して、ここで初めて「名曲ルネッサンス」の面白さに気づいたんです。もう一つのA面『太陽と心臓』では、橋本佳奈ちゃんがトランペットを吹いていて、これもまた面白いんです。そして、歌い出しを担当した比嘉奈菜子ちゃんのかわいい笑顔に、また惹かれてしまいました。

Tパレ加入やらも何となくしか分かっていませんでしたが、『夏の決心』は、ポンキッキーズでこの曲で聴いていた世代というのもあって「聴いたことある!!」の衝撃が大きかったですね。この2015年頃が一番ハマっていた時期で、初めてTIFに行った年でもありました。そこで、初めてルネを生で観ることができました。ガンダム広場のステージでしたね。この年の冬は地元でやった『Funny Bunny』のリリイベにも行きました。真摯に歌に向き合う姿に、また感動したのです。

 

ハロ以外はほんとうに疎かった自分が、ハロ以外のアイドルさんを深く見ることは新鮮な体験で。改めて考えると、初めてハマったハロ以外のアイドルだったのかもしれません。『17才』も然りですが、自分ロック音楽がそう好きではないんですよね。でも、そんな自分でも躊躇なく聴けてしまう。何より、新しい音楽に気軽に触れられるのがすごく嬉しかったんです。

 

その流れで2016年2月、カントリー・ガールズとの2マンライブがあって、そこが初めてお金を出して行ったルネ現場でした。ハロも出るライブということで行きやすかったですからね。初めてしっかりライブを観て、リクエストにも入れた『初恋』を含めて、聴きたかった曲がたくさん聴けてすごく嬉しかったんです。特典会に行ったのもその日が初めてで、みんなキラキラしていたのを覚えています。これを受けて、直後の『アワー・ソングス』のリリイベも行きましたね。

6月に新体制の発表がありましたが、個人的にはまだ気にする段階に達してなくて、そうなんだ〜くらいにしか思ってませんでした。ただその時期は、ハロで推しが卒業した直後で、アイドル全体をなんとなく追えなかった時期だったんですよね。ルネも変わっていくという現実も、なんとなくついていけなかった。TIFでも観ましたが、なんとなくついていけなかったんですよね。自分勝手なんだけど。でもそこでAISと出会ったのが一つの救いで、ルネ部を見続けることは出来ていたんです。

 

すっかりAISにどっぷりな日々を過ごした2017年5月、ルネの3周年ライブにも出るということで久々にルネ現場へ。確か半年以上ぶりだったんですよね。久々に観て、たくさん曲聴いて…そこで「ルネ面白いじゃん!」という気持ちも久々に湧いてきたんです。なんとなくついていけない、遠くへ行っちゃったとか思ったりもしたけど、やっぱり身体は覚えていて、そんなことも感じさせず心から楽しむことが出来たんです。この頃から知り合いも増えたりで、横丁・TIFとかも楽しんで観てましたし、ルネ部楽しいなあって思う日々でした。だからこそ、不穏な空気にはどこか信じられない気持ちがあったんです。

 

2018年1月、解散発表。心の準備はしてたけど、いざ目の当たりにするとやっぱり受け入れ難くて。いくら前向きな決断とか言っても、ね。はっきり言って悲しい。今日で解散するという現実も、やっぱり悲しいし寂しいんです。

 

橋本佳奈ちゃん。力強い低い歌声がすごく好きでした。卒業のときも、ハロでもないのにすごく寂しかった。でも卒業した後もいろいろ活動頑張っていて、アナウンサーの夢に着実に向かっていること、引き続き応援したいです。

新井乃亜ちゃん。ルネで一番アイドルらしいと思ってます。『シャングリラ』とか『タイム・トラベル』とか、好きな曲の重要パートを担ってるのは乃亜ちゃんだったり。ほわほわした雰囲気もありつつ、その中に秘めたる熱い想いがリーダーらしくて好きでした。

南端まいなちゃん。毎日ブログを続けたり、Twitterもマメに更新したり、ファンを想う気持ちが一番大きいんじゃないかなと思います。「金曜日のおはよう」動画は毎週の楽しみでした。まいにゃの努力家なところ、尊敬しています。

比嘉奈菜子ちゃん。何より笑顔がかわいい。例えブログだとしても、その笑顔が見えてくるような元気いっぱいな姿が、見ていてすごく力になるんですよね。なっこスマイルはこれからも絶やさないでほしい。どんなフィールドでも、たくさんの人に笑顔を振りまいてほしいです。なっこ好きだよ!!

石野理子ちゃん。理子ちゃんの歌を聴いていなければ、ルネをこんなにも深く見ることは出来なかった。これからどんな活動をするか分かりませんが、理子ちゃんはずっと歌っていてほしい。もっともっと、理子ちゃんの歌を聴いてほしいです。

宮本茉凛ちゃん。AISでもたくさん姿を観ることできました。初めて行った特典会で「がんばります!覚えてもらえるように!」って言われたのをすごく覚えてるんですよね。AISのTシャツを見ればイジってくれたり。ルネッサンスと呼んでるのもまりんの影響だし。まりんは何気ない会話がすごく印象に残っていて。一番思い出のあるメンバーです。また約束の場所で会おうね!

百岡古宵ちゃん。かわいらしい声が大好きで、『17才』を聴いたときもこよちゃんのパートはすごく印象的だったんです。当時の中学生らしい元気いっぱいな姿も、今の大人っぽい姿も…そんな成長を感じられるメンバーでもありました。

原田珠々華ちゃん。かわいいよね、すずかはかわいい。でも力強い歌声だったり、ブログが面白かったり、そのギャップがまた良いんですよね。活動に真正面から向き合うところもすずかの良いところで、誠実さを強みにしていってほしいです。

野本ゆめかちゃん。無邪気なところが、なんか元気もらえるんですよね。郷土愛が強いところも、同じ県民としてすごく嬉しい。ゆめかの明るい性格はたくさんの人を元気づけたし、これからもたくさん元気づけたり笑顔にさせるんだと思います。これからも活動をしてくれるのなら、またたくさん笑いたいですね。

 

こんなにも悲しい解散もないかなって思ってしまうんですが…きっと今日も素敵なステージを見せてくれるんだと思います。ルネのライブはいつも素敵ですから。残念ながらライブには参加できませんが、ライブの成功を祈ってます!

 

アイドルネッサンス最高!今までありがとう!