かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

2018年最後の日

「平成最後の年末」2018年も大晦日です。

 

何より今年はハロプロ20周年。昨年の娘。20周年に引き続き楽しませてもらいました。娘。1期メンバー、太陽とシスコムーンメロン記念日…確かに肉眼で観ることが出来たんですよね。そして、18年経って、やっと歌って踊るよっすぃ〜を観られたことが本当に嬉しかったです。

 

2018年はとにかく解散・活動休止・卒業・引退が多かった年。対岸の火事に思えても、その火は容赦なく我が身にも降りかかってきました。AISの解散、そしてよっすぃ〜の引退劇。何度も書きますが、本当につらかった。

ただそういう時に救ってくれたのは、現役で応援できているモーニング娘。’18、そしてハロプロのメンバーだったんですよね。特に秋のFCイベントやツアーは時期的にも重なった直後だったからこそ、今を見ていくことの大切さを改めて気づかせてくれました。

今年のハロプロ楽曲大賞は同率1位でモーニング娘。’18『もう 我慢できないわ〜Love ice cream〜』『お天気の日のお祭り』、MV部門はアンジュルム『46億年LOVE』に入れました。結果を見てビックリするくらい低め打ちでしたが、今年も良い曲たちに出会えて良かったです。

 

そして10月からは川越CLEAR’Sへ。完全に何も知らない状態からのスタートでしたが、初めてご当地アイドルを見ていくことになって、今までになかった経験も衝撃も学びも沢山ありました。ヲタ活も地元・埼玉を拠点に置く形になりましたが、県内でも今まで行かなかった場所に行くようになったり、より埼玉が好きになったような気もします。たった2ヶ月でしたが、本当に楽しませてもらいました。ありがとう。また来年も変わらずに行ければと思います。

 

香港のアリエルプロジェクト、そして韓国のOH MY GIRLと、海外グループの現場に踏み入れた年でもありました。まさか現場にまで行くようになるとは思いませんでしたが、日本のグループでは感じられない空気感・覚悟・輝き…それらを実際に肌で感じられたことは、自分の中でも大きな財産になりました。

 

深すぎる悲しみも、心からの喜びも、ぎゅっと感じた1年でした。先の見えない絶望を味わったからこそ、楽しい気持ちで今日を迎えられて本当に良かったと思います。来年はもっと楽しい1年になるでしょう。というか楽しみます。たくさん笑って、刺激を受けて、良い1年にしていきます。

 

今年も本当にありがとうございました。よいお年を!