かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

吉澤ひとみさんの逮捕

事件からそろそろ1週間経ち気持ちがだいぶ整理でき、ブログとしてもこういうことがあった・自分がこう思ったということを記録しておきたい、やはりこのことをスルーすることは出来ないと思いましたので、勇気を出して書いてみようと思います。

 

9月6日、吉澤ひとみさんが逮捕されました。

個人的には4日にAISの解散発表があり、気持ちの整理が全くできてない状況。その中でこのニュース。ひどくショックを受け、ただうなだれるしか出来ませんでした。趣味をすることはこんなにもつらいのか、神はこんなにも試練を与えるのか…そんなことを考えていました。そしてひなフェスのこと、里山で少しでもお話しが出来たこと、婚約発表を泣いて喜んだこと…色んなことが思い出しました。何より、もしかしたら今、手錠をかけられ拘留されているかもしれないという現実にひどく胸が痛みました。

何がこうしたのか…すごく考えました。産後にメンタルが不安定になってしまう方も居ると聞きますが、イベント欠席を聞いたときに真っ先に頭をよぎったのがこの事でした。逆に、ご家族とは楽しそうでしたから、ワイワイやってたら朝になってたのかな。

比較的早い段階で送検される映像が出ました。そこで「ああ、間違いない、本当のことなんだ」と悟りました。

 

翌朝になってニュースが明るみになりました。飲酒運転・ひき逃げ・信号無視。基準値の4倍、その状態で現場入りしようとした…。流石にどうしようもないな、擁護のしようがないなと、諦めがつきました。例え大好きな人だったとしても、これはどうしようもない。

 

解雇されても仕方がない。3年、5年、10年?姿が見られなくなるのも仕方がないなと思います。今はただ処分を待つこと、それが我々にできることだと思います。でも帰ってきたときは「おかえり」と言えるようにはしておきたいです。

 

(10/6 追記)

先日保釈され、同時に芸能界引退が発表されました。分かってはいたけど…正直寂しいです。少しでも復帰の可能性を信じてただけに、引退という形になってしまったのが悔しくもあります。大好きなのにこみ上げる怒りや悔しさ、すごく複雑な感情です。まあ悔やんでも我々にはどうもできないというのが現実ですが、重ね重ね、今は処分を待つことが大切なのかもしれません。