かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

Hello! Project ひなフェス2018 Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム(3/31昼)@パシフィコ横浜 レポ

3/31は毎年恒例ひなフェスへ。今年は20周年記念ということでゲストも多数!3/31昼は娘。1期メンバー・太陽とシスコムーンがゲストでした。

 

5本のスタンドマイクが置かれたステージに登場したのは1期メンバーの5人。『愛の種(20th Anniversary Ver.)』から始まりました。やはり風格が違うというか、すごいものを観ている感覚でした。5人のパフォーマンスを肉眼で観られる日が来るとは、という感激。MCが聴けるのも感激、ただただすごい…という感想しか出てきませんでした。

続くなっちソロ曲『ENDLESS HOME』ではフクちゃん・小田ちゃんがコーラスで参加。ライブでは初披露でした。なっちもホント歌が上手いし安定感が凄いし、優しい歌声が心地良かったです。MCではフクちゃんの二の腕を「プリプリのエビみたい」と触る場面もw

 小田ちゃんの「私も楽しみにしているグループ」と紹介を受けて登場したのは初期タンポポ!昼公演のゲストには含まれてないながらも、矢口含めた3人だけでのパフォーマンス。『ラストキッス』『たんぽぽ』という嬉しい選曲で、これも観られたことがホントに嬉しかったです。会場も自然と黄色に染まり、"タンポポがいっぱい"でした。

 

続いては現役ハロメンのパフォーマンスを続けて披露。研修生は『Hello! まっさらの自分』。今年は地方組も一部参加でいっそう華やかに。

稲場・一岡・高瀬・清野で『Midnight Temptation』。まなか・くるみちゃんメインで、フワフワした雰囲気の2人ながらどちらもカッコよくキメていました。

つばき『笑って』『ハナモヨウ』という選曲も嬉しかった。樹々ちゃんもフル参加!

こぶし『チョット愚直に!猪突猛進』『これからだ!』。これからだ!を聴いたのは初めてでしたが、5人で前を向いていくという意志が感じられるパフォーマンスでした。

 カントリー『浮気なハニーパイ』『リズムが呼んでいるぞ!』。ハニーパイは20周年らしい選曲でしたね。MCでは恒例のコール&レスポンスも。リズム〜の仕切りは山木さん。

 

続いてはいよいよ太陽とシスコムーン。コミさんの見事なフェイクから始まる『ガタメキラ』で3人が登場すると大歓声。『月と太陽』ではミラーボールが回りシスコムーンらしいゴージャスな雰囲気に。個人的にも聴きたかった『宇宙でLa Ta Ta』では信田さんがアクロバットを披露。ラストは『Magic of Love』で〆となりました。2013年のカウコン以来の復活でしたが、そのときと変わらないんですよね。ブランクを感じさせない素晴らしいステージでした!

 

ひなフェス恒例のシャッフルコーナー。ソロは山木梨沙ちゃんで『スクランブル』。コールやサイリウム芸も楽しい曲ですし、20周年記念らしい大正解な選曲だったと思います。

ロッタラ ロッタラ』(和田・中西・一岡)は、アンジュの2人がすごい仕上がり!

そしてこれまた恒例『桜ナイトフィーバー』を全員で歌いました。

 

J=Jは新曲『SEXY SEXY』『Vivid Midnight』を披露。SEXY〜はつんく曲、Vivid〜はK-POP風のオシャレ楽曲です。金澤朋子ちゃんが欠席でしたが、新メンバー含めた7人体制がサマになってきたように思えます。

アンジュ『大器晩成』『ドンデンガエシ』。大器晩成も久々に聴きましたが相変わらず楽しいです。ドンデンガエシもひなフェスの定番になりました。

娘。'18は『花が咲く 太陽浴びて』『五線譜のたすき』。尾形春水ちゃんから卒業の報告もありました。五線譜は音源で聴いててパッと来なかった曲でしたが、この位置に置いたことで曲の意味がやっと明確になったように思えます。

 

娘。1期メンバーで『モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)』。Bメロの「なっち」「かおりん」コールが出来たのも嬉しかったですね。続いて『抱いてHOLD ON ME!』。初期の娘。曲もやるかなとは予想してたので、聴けて嬉しかったですね。なっち・明日香さんのツートップ、飯田さんの「ねぇ笑って」、当時のまま歌ってくれたのがすごく嬉しかった!

 

ラストは全員で『LOVEマシーン』。最初の「ディアー」は飯田さんと飯窪さんが一緒に!オリジナルの歌割は尊重しつつ、その他パートをシスコムーンや娘。'18が埋める形でした。最後のセリフはよこやんへ引き継がれました。なっちの「Break Down」なども健在、そして明日香さんは初めての歌唱!1期メンバーは落ち着いた初期曲の披露が多かっただけに、ラブマであっても派手な曲を歌ってくれたのが嬉しかったですね。

 

1期メンバー、初期タンポポ、シスコムーン…ずっと映像でしか観ていなかったグループをナマで観られたこと、コールやサイリウム芸を体験出来たのが何より嬉しかった。ずっと観たかった、聴きたかった、やりたかったが全て叶った公演でした。

 

…と、しんみりしつつまだまだ終わらない!

夜公演レポに続く〜