読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~@中野サンプラザ レポ後編

前の記事からの続きです

22. アレコレしたい!/金津美月
かなちゅはホント可愛くなりましたね。ホント毎年成長を感じさせてくれます。トークも上手くなったし、衣装も似合ってました。本人はそんな意識してないみたいですが、喋り声と歌声の切り替えが上手い。

前回王者、今年はイケメンにキメていました。セリフもまあめっちゃイケメンとまでは行かないですが、演劇経験が豊富なだけあって上手かったです。世界観をしっかり作り出していたのが凄い。

24. Oh my wish!/河野みのり
ダンスは結構上手いし歌も歌えてただけに、衣装とのミスマッチが残念。まき先生曰く「普段はおっとりしてる」そうで、ギャップを活かせれば良いキャラになれるかも。

25. BABY! 恋にKNOCK OUT/高瀬くるみ
まり子先生も言ってましたが「高瀬らしい選曲」で今年もフルスロットルなくるみちゃん。今年も派手な衣装で、「MVを意識した戦隊モノっぽいベルトがポイント」とのこと。今までより歌声が綺麗になったように思えます。くるみちゃんも、世界観を出すのがすごく上手かった。

26. 忘れてあげる/堀江葵月
今年はしっとり歌い上げる曲で勝負。薄ピンクのパジャマみたいな可愛い衣装だったのですが、「肩と足を出せる衣装にした」ときぃちゃんらしいこだわりも。普段は観られないきぃちゃんの一面が観られて、良いステージでした。

27. 赤い日記帳/小野琴己
だいぶ挑戦的な選曲だなとは思いましたが、声質と合っていて凄く良かった!ファルセットとかはもう少しですが、この先がすごく楽しみ。審査員は誰も触れてませんでしたが、曲の始まりで赤いアンダーウェアが見えるようシャツを絶妙にはだけさせたのはグッドな演出でした。

最初にサングラスをかけた瞬間、勝った!!これは勝った!!と思いましたよ。歌が〜ダンスが〜という問題ではなく、もうこれは発想の勝利でしかなかったw
なっきぃも「これぞマイマイ!小さい頃にそっくり」と言ってました。
まことは相変わらずでしたが、昨日寝た時間は9時、朝起きた時間は4時半(!)、体重も少し増えたそうです。30キロ目指すそうですw

29. トロピカ〜ル恋して〜る/岡村美波
みぃみのトロ恋はホント完璧で、あややの完コピかってくらい上手く再現出来てました。衣装もMV衣装そのまんまで。もう、ホントに良かった。橋本さんも言ってたように、松浦亜弥を超える日が楽しみ。

今回の出演者で最年少の夏月姫ちゃんはランドセルを召喚!もうそれだけでメロメロなのに、ランドセルを置く演出までするもんだから、熊井ちゃんも感激してました。可愛すぎてね、涙出ましたw

31. Take off is now!/野口胡桃
まさかの曲かぶりでしたが、結論から言えば野口さんのほうが良かった。
スタイルの良さを存分に活かした、もう色気が溢れんばかりの衣装。ダンスも的確で、表情も余裕があって、良いものを見せてもらいました。
まことも「同じ牛革でも、ランドセルにするかレザーパンツにするか…どちらに投票するか迷う」と言ってましたw

個人的に大注目していたメンバーです。なかなか古い曲を選曲しましたが、もふもふのコートからもリスペクトを感じました。もう、ちっちゃくて可愛くて…メロメロでした。
まき先生が北海道にレッスンに行くと、いつもはーちゃんがお菓子をくれるそうですw

33. ひとり占めしたかっただけなのに/一岡伶奈
唯一、5回連続出場となったいっちゃん。今までで一番余裕があったと思います。私を観て!というオーラというか、そういうことさえ感じさせる堂々としたパフォーマンス。

34. Give me 愛/段原瑠々
最後の最後に真打登場。昨年・一昨年と趣向を変えて勝負しましたが、今年は原点回帰とも言うべきガッツリ歌い上げる曲を選曲。彼女の魂の叫びが聴こえるような、全身全霊の"神ってる"パフォーマンスにシビれました。

全員終了して、17:30頃から投票タイム。今年も投票用紙を分割したいくらいでした。土居麗菜ちゃん、井上ひかるちゃん、金津美月ちゃん、野口胡桃ちゃん、岡村美波ちゃん、太田遥香ちゃんあたりで迷いました。みぃみ・はーちゃんで最後の最後まで迷いましたが、結局入れたのははーちゃん。
20分ほどで再開、ミニライヴに移ります。

35. 初恋サンライズ
36. 闇に駆け抜け
再びゲストコーナー。つばきは安定の"サンライズジャンプ"。こぶしはまだまだ続く「ジェケニン」強化期間。

37. リアル☆リトル☆ガール
ついに本州初上陸!この曲を聴くのも一つの楽しみでした。はーちゃんのナマ「わるい子だべ!」が聴けて大満足!!わやたのしかった!!

38. Say! Hello!
39. 女の園
40. Hello! まっさらの自分
研修生・北研ぜんぶ一緒に3曲。『女の園』で北川ちゃんがソロ飛ばしかけたように、北研の子の振り間違えが多かったような。初めて東京でのパフォーマンスでしたし、緊張したんでしょう。

今年も審査が難航。まこと・アラケンのコメントに加え、研修生代表いっちゃん・ひかるん、北研代表はーちゃん、つばき代表きしもん・こぶし代表れいれいがコメント。
いよいよ結果発表。今年は「まだまだこれからに期待したい」ということで入りたての27期と北研は特別賞の審査から除かれたようです。

ダンス賞は前田こころ・堀江葵月、歌唱賞は山崎夢羽・井上ひかる、キャラクター賞は橋迫鈴。
どういう審査がされたか分かりませんが、この結果は今回のパフォーマンスだけでなく今までの積み重ねも見て、ということなのでしょうか。

緊張のベストパフォーマンス賞は…段原瑠々!!
過去最多の548票を獲得して、3年ぶりに女王に返り咲きました。確かに他の誰よりも圧倒していたし、納得できる結果だと思います。3年前は嬉し泣きをしていた瑠々ちゃんでしたが、晴れ晴れした顔でコメントしていました!

と、ここでアップフロントの西口社長が登場。「ステージに出るつもりはありませんでしたが、後ろで話し合っていて決まったことがあるので発表させてください」と話す社長。緊張が走ります。

まずは「ハロプロの新しいセクションとして、演劇などの分野で活躍してもらいたい」というメンバーとして清野桃々姫・高瀬くるみを指名。確かに今回のステージで、表現が上手いメンバーでした。舞台経験も豊富ですし、2人にはピッタリの活動が出来ると思います。

そして「ハロプロ研修生のリーダー」として井上ひかるを指名。普段からそのような立場にあったようですし、大人の信頼もあるのでしょう。初めて研修生にリーダー制度が導入されましたが、ひかるんが今後どのような活動をしていくかに注目です。

そして「ハロプロでデビューすることが確定したメンバー」を3人発表するという物凄い発表!!
1人目は川村文乃。「夢を諦めきれない」と高知から出てきた彼女。勇気を持ったチャレンジだったと思います。ついに本物のハロプロメンバーになる日が来ました。ホントに、良かったね。
2人目は段原瑠々。ついに、ですね。最初の実力診断で優勝して以来、悔しい結果が続いていた彼女。再びの優勝と合わせて、やっと報われましたね。頑張ったね…!!
3人目は一岡伶奈。今回、賞にかすりもせず、ただ一人ポツリと静かに俯いていた彼女。名前が呼ばれた瞬間、文字通り崩れ落ちて号泣していました。まき先生は必死に彼女を支えて耳元で何かを話していました。唯一5年連続出場になったり、同期が全員デビューしていったりと彼女が背負ってたものはとてつもないものだったと思います。本当に、本当に、頑張りましたね。
デビューが決まった5人がどのような形で活動するかは後日発表とのこと。みんな、おめでとう!!

41. 彼女になりたいっ!!!
出演者全員で彼なり。ソロは愛生ちゃん・れいれい・夏月姫ちゃん。

今年はハイタッチではなくお見送り会がありました。北研は飛行機の都合でステージに出て挨拶しておしまい。お見送り会は歌唱順でしたが、直後におめでとう!とか頑張ってね!とか言えて良かったです。

今年はサプライズ発表もあり、濃密すぎる公演になりました。今までで一番濃かったな…。

審査する際、「1日では判断しきれない。2日やりたいね」という話があったようです。来年はどうなるのか!?今年以上に濃密になるのか!?
何はともあれ、今年も楽しかったです!!これからもおへその国に遊びに行きます!!