読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

ハロプロ研修生 発表会 2015 〜春の公開実力診断テスト〜@中野サンプラザ レポ後編

前記事からの続きです〜

16. 背伸び/高瀬くるみ
どこで買ってきたんだ!というような青いワンピースでしたが、アクセサリーとかヒラヒラ?とかは自分で作ったらしい。
身体が柔らかいからダンスもしなやか、歌は声質的にどうかな…と思ったが、意外とハマりますね。音を外すことも無く、安定した素晴らしいパフォーマンスでした。今回で見直したメンバーの一人です。
まことが良くわからないこと言ってましたが、「高瀬さんはステージ経験のある先輩グループと新人グループどちらにも属する」ということでしょうか。まあ、実際ステージ経験はたくさんしてきたはずですから…w

17. Dream Last Train/竹村未羽
結論から言いますと…みうみう、意外とイケるな、と。
普段よりルックスが数倍可愛くなってるように見えました。ダンスもしっかり踊れるし、審査員もベタ褒めな良い声質で安定して歌えるし、唯一指摘するならリズム感ということでしたが…。
そうなんです、みうみう、意外と出来る娘なんです!見直しました。
母性溢れるちょいプニな体型も然り、第二のフクちゃんになる可能性も、十分にあると思います。

18. 泣き虫少年/一岡伶奈
「一岡、行きます!」
曲被りもなんのその、袖を大胆カットしたノースリーブの衣装で、堂々としたパフォーマンスを観せてくれました。いっちゃんというと、あまりパッとしないというのが今までのホンネでしたが…キャリア積んできてるだけあって、流石、安定していました。ひかるんとどっちが上手かったか、というのは優劣つけがたいですね。
まき先生の中で「開花している」いっちゃん。研修生として一番上になって大変だろうけど、終わって「ホッとしました」というコメントには、彼女が背負った"重み"を感じました。

ここで審査員のコメント。まことに、今の時点で一番良い人を聞くと「やっぱり…2番目にやった…岡本帆乃花さん…」とのこと。

19. The Power/秋山眞緒
初見であまりパッとしなかった娘でしたが…余裕のあるニタニタした笑顔、幼い声質、そこそこのダンス…この娘はナマイキ感が溢れ出てます。へろイズムの継承者というか、将来キャラ次第では人気出るかも。黄色いインナーに白いレース、衣装のコンセプトは「生タマゴ」という、大阪仕込みの高いギャグセンス。まり子先生も「我が軍の即戦力」と太鼓判。

フォーメーションダンスを一人でやるというなかなかの挑戦でしたが、やはり苦戦してました。んまあ、研修生らしいパフォーマンスといえばいいでしょうか。インパクトが薄かった分、これからどう開花していくか期待です。

21. 大好き100万点/小野瑞歩
この娘は今までステージ経験あるのでしょうか?とても新人を見ている気分ではありませんでした。今までで見たことあったっけ?みたいなw
昨年、希空が苦戦していたサビの低音も軽々クリア。ダンスもしっかりだし、この娘こそ即戦力ではないか、と感じました。堂々としてました。
審査員も歌声、声質をベタ褒め。

大歓声の中、白いワンピースで登場したむすぅ!
パフォーマンスを一言で表せば、"ピッタリ"。この言葉以上も以下もありません。良かった!
二回ベリに帯同していますが、千奈美は「帯同してた頃より大人っぽくなってて、ふなっきーの良さが出てた」とコメント。まことは「知ってるだけ応援したくなっちゃう」とコメントw

23. 好きな先輩/前田こころ
きしもんみたいに、まあ、黒い娘なんですが…w
ツインテでピンクのワンピース、もう"ザ・アイドル"とも言うべき衣装。歌ってるときも、アイドルになりたかったんだなぁという思いがヒシヒシと感じられました。好きな先輩の元祖ともいえる愛ちゃんは「加入当初の私よりリズム取れてるし、全然上手い!」とコメント。まり子先生始め、"こころ"掴まれたヲタも多いのでは?自分もその一人です。

全員のソロコーナーが終わり、20分ほどの投票時間(休憩)に入ります。この時点で17:30くらい。
自分自身、投票はかえでぃーに入れようかな、とは開演前から思ってましたが…奈々美ちゃん・くるみちゃん・こころちゃんあたりも良かったので迷いました。まあ軽く迷った末、結局かえでぃーでしたがw(こんなのただの人気投票じゃないか!)

休憩タイムが終わり、24期の紹介。憧れの先輩と共に自己紹介。仲野りおんちゃんはゆかにゃん、梁川奈々美ちゃんは佳林ちゃんだそう。前田こころちゃんはなんとりかこ!去年までこのステージに立ってた人がもう憧れの先輩とは…!!

「ここで、スペシャルゲストの登場でーす!」
なんのことやら、ヲタたちが困惑する中、流れ出した音楽は…

24. 恋泥棒
ももち先輩の掛け声と共に登場しました、カントリー・ガールズ!凄いどよめきでした。愛おしくって衣装。

カントリーMC。ももが「この実力"判断"テストに…」と言うと、メンバーからも「"診断"です!」と総ツッコミ、客エーイング。あまりのツッコミに、「サーセン…」と素で謝ってしまうももち先輩w
まなかは「終わって泣いちゃうコもいたんですよぉ〜」と去年を振り返り、「私もその一人でした。初心に戻るいい機会でした」と山木さん。「そうですねぇ〜、ももちもホントにそう思います」と客エーイング。「疑わないでください、心からそう思ってますから!」と笑いを誘うももち先輩でした。

25. 愛おしくってごめんね
うたちゃんのかわい〜い曲紹介で始まりました、愛おしくって。うたちゃんは表情がキラキラしてきましたね。

「続いては、こちらです!」
ももの紹介、ステージには5人のシルエットが…

26. Ça va ? Ça va ?(サヴァ サヴァ)
なんとなんと、前日に初ホール単独を終えたばかりのJuice=Juice大登場!!また凄いどよめき。WW衣装。
間奏のソロダンスはPPPHするんですね。J=Jヲタの愛を感じました。

J=JMC。割と定型文なMCでしたが、「私たちも負けてられない!」とさゆき。そして「憧れの先輩に私の名前が上がって嬉しい!ソロでJ=Jの曲を歌ってくれてるコもいて、私たちももっと頑張らないと!」とゆかにゃん。

27. Wonderful World
前日のラスト曲だったWW。最後のラ〜ララ〜の部分の一体感が素晴らしすぎて、もう天まで要らないんじゃないかと思ったりw

28. 彼女になりたいっ!!!
ここからは研修生のみで彼なり。横イケが2人で歌うところに大抜擢。1番のソロはかえでぃー、大サビのソロはさおりん。

29. Crying
すみません、細かいところあまり見てませんでした。ひかるんがソロ貰ってたと思います。

ここで結果発表。カントリー・J=Jも登場します。後の千奈美ブログで知りましたが、雅ちゃんも見にきてたんですね。ベリヲタは思わぬところで成仏できたのでしょうか。
審査員特別賞、歌は船木結!昨年からの伸びが評されたみたいです。次点の段原瑠々も「我が軍の歌姫であることは間違いない」と、まり子先生もコメント。
ダンスは一岡伶奈・橋本渚。いっちゃんは先述の通り「一気に開花した」と評され、なぎなぎは「色気、フェロモンを感じた」と評されました。次点として新人8人。「来年の今頃どうなっているか期待、一緒に頑張っていきましょう!」とエールを送りました。
キャラクターは堀江葵月。「イントロで表情が一変した」と千奈美も評価。
そして、せっかくキャプもいることなので、急きょ清水賞として井上ひかる!「泣き虫少年はホント難しい曲で…」とキャプが説明する後ろで、何度も深く頷くもも。こんなにベリから認められたベリヲタいねえよ!?ひかるんは幸せ者だ!!ホント、よかったね。

そして、緊張のベストパフォーマンス賞は…加賀楓!!!
ずっとうつむき気味でしたが、発表の瞬間、堰き止められてた感情が一気に解放されたように、泣き崩れていました。
「今まで名前が呼ばれなくて…もうダメだと思ってたので…すごく嬉しいです」と嬉し涙でボロボロになりながらコメント。
投票数は509票、なんと2位とは200以上も差をつけたダントツ1位だったようです。
個人的に思うことですが、正直、ここ最近のユニット落選続きで、彼女の先行きが不安だった加賀ヲタってたくさんいたと思います。でも、こうやって評価されて、1位になれたというのは、ある種の"カエデサプライズ"だったと思うんです。自分もホッとしたというか、安心したというか、もう成仏出来るとも思いましたw
かえでぃー、ホントにホントにホントにおめでとう。これから先も、自信持って、輝くかえでぃーを、ずっとずっと応援してます。

30. 天まで登れ!
久しぶりにJ=J込みで天まで。センターでキラキラ笑顔の佳林ちゃんが可愛かった。曲最後にはかえでぃーがカメラに抜かれてました。

終演後はハイタッチ会がありました。並びは先頭がはまちゃん、その後24期で、その後は期順?ぐちゃぐちゃだったかな?あまり覚えてません…。名前T着てたおかげで一人一人誰かは分かりましたが。かえでぃーには「おめでとう!」、みなみなには「応援してるよ」とだけ伝えたことだけは覚えてます。あと後半は怒涛のトレイニー続きで最後がくるみちゃんでしたが、「ありがとうございましたぁー↑」  という声がめちゃんこ可愛かったので、これから注目ですよ!

めちゃくちゃ長文になりましたね。すみません。
やはり、今年も超楽しいイベントでした!来年の実力診断テストも絶対行きます!もちろん、ちょくちょく生タマゴにも行こうと思ってます。