かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

Hello! Project ひなフェス2015 〜満開!The Girls' Festival〜@パシフィコ横浜(3/28) レポ前編

ひなフェスのレポ書きます〜

3/28はアンジュルム&Juice=Juiceのメイン公演でした。
こぶしファクトリーは舞台のため不参加。

影アナはニコ生特番で決定した通り、あやちょが仏像っぽくということでしたが…至って普通に喋った後「仏像は喋れませ〜ん…」と言っておりましたw

以下、セトリ順にレポ。

まずは舞美・ももちのMC。新たなハロプロお姉さんズです。ステージ隔てて両側に客席があるため、声を聞く際も"チーム舞美"と"チームももち"の掛け声合戦のようになったりw

1. 乙女の逆襲
いきなりアンジュ登場です。逆襲衣装。フル。まほちゃんのバレエダンスもキマってました!

ここでアンジュMC。りなぷーは「今日は"アンジュルムと"Juice=Juiceのメインということで…」と自グループを持ち上げて気合十分でしたw

前半から飛ばしていきます。スマ時代の曲に関しては3期のソロは無かったかな。今まで現場で2回くらい夢フィフ聴いてましたが、今回やっと本家の夢フィフを聴けました。

3. 地球は今日も愛を育む
意外な選曲でした。この曲はライブで聴くと、なお良く聞こえます。サビのダンスも人数が増えて迫力ありました。

4. Wonderful World
ここからJ=J登場。WW衣装。新曲ですが、もうコールとか完璧に出来上がってましたね。ゆかにゃん可愛かった〜

ここでJ=JのMC。「Juice=Juiceのコンサートに来てもらえるようなパフォーマンスをしたい!」と、あーりー。

5. Ça va? Ça va?(サヴァ サヴァ)
アンジュとは違い新曲で攻めます。あーりー・ゆかにゃん多めの曲です。半分に分かれてステージ両脇に行ってたかな?「夢見るシャンソン人形」みたいな曲ですが、ダーバダの部分と間奏はロックな曲。乙女の逆襲と同じ作曲・編曲者なんですね。

6. 伊達じゃないよ うちの人生は
やっと定番、伊達じゃないよ。やはり盛り上がりますね。J=Jもガンガン煽ります。ここまで全てフルだったと思います。

メイン2組が終わり、岡井ちゃん・フクちゃんMC。アンジュ&J=Jのタレコミ情報、J=Jは全員リンパマッサージにハマってる、アンジュはすみません失念しました。確かタケちゃん関連。思い出したら追記・修正します。

7. 天まで登れ!
研修生登場。メンバーはりこりこ・いっちゃん・かえでぃー・樹々ちゃん・なぎなぎ・きーちゃん・りさまる・ももちゃん。フルでやってくれました!安定の一体感でした。

8. 彼女になりたいっ!!!
約半年ぶりの彼なり!普通にセイハローあたり来るかなと思ってたので、イントロから大爆発でした!これもまたフルでした。本人不在のため"はまちょーコール"は発生せず。ソロはりこりこ・  いっちゃん・かえでぃー!異常なくらい楽しかったので生タマゴでの復活を願わずにはいられません。

ここでカントリー登場。愛おしくって衣装。ももち先輩が可愛く曲紹介をするも、MVの如くブッブーされてしまうわけで。ということで、うたちゃんが可愛く曲紹介!ヲタも大歓声でしたw

9. 愛おしくってごめんね
そんな中、あからさますぎる反応の違うことに真顔なももち先輩、後輩を操りません!w
曲に入ったら何事もなかったかのように踊ってましたがw
ということで、愛おしくって。いつも以上の大歓声を浴びるうたちゃんも可愛かったです。フルだったので、知沙希の「ごめんなさいね」でとろけました。

カントリーMC。デビュー記念日に小関はハシャギすぎて、ケーキに顔をつけてしまったらしいですw

ついにライブでカン梨華曲やってくれました!Updated版というか、EDM調にリアレンジされていました。間奏のPPPH無くなったのはイタイ…。歌割は細かく全員に分かれてました。「ちこ〜く!」担当は知沙希。

11. 青春小僧が泣いている
娘。登場!小僧衣装です。
ん、まあ…この曲はあまり乗れないw
新曲ですから、もっと振りを覚えたりすれば楽しくなるかも…w

ここで娘。MCがありましたが、詳しい内容は失念しました…。

12. 夕暮れは雨上がり
楽しみにしていた一つ。やはり名曲ですよ!まーちゃんは前髪有りポニテで、なんだか新鮮。これも振りとか覚えたら楽しくなりそう。

13. The Middle Management 〜女性中間管理職〜
℃-ute登場。中間管理職衣装。
℃はオーラが違う。イントロから今までのグループとは違う、何か凄いことが起きそうな雰囲気でした。流石アイドル10年、余裕のパフォーマンスでした!

ここで℃のMC。なっきぃが「ハローで何も変わらなかったのはJuice=Juiceと℃-uteだけ」と自虐気味にMCしてましたw

順当に新曲かと思ったら、まさかのキスミー。会場のテンションもブチ上がります。生で「ねぇねぇねぇねぇ」とか出来て楽しかったです!

ここで、"スベりやすい体質"のだーいし・ももMC。以前だーいしがスベった時に、謝る言葉がお決まりの「許してにゃん」ではなく「ご〜めんね〜〜」の時代になってしまったと二人でカルチャーショック。
「じゃあスベらない話してよ!」と、ももの無茶振りにお答えして、だーいしのスベらない話。春ツアーの曲(独占欲)のラップをもじって「○○、SEXY」と言ってく遊びをしてたらしい。色々メンバーの名前を入れて楽しかったらしいが、飯窪さんの番になったらシーンとなってしまったらしい。そんな中、小田ちゃんが「(細身という意味で)薄い!」と言ったらしく、飯窪さんが真顔になってしまったという、割と笑えない話でした…w
またしてもスベってしまっただーいしは、ハードル上げた嗣永さんが悪いと、謝るよう要求。ももは「リリース週だからなぁ〜」と迷いながらも「許してにゃん」をやり、ステージを真っ暗にさせるというところで、やっと会場が大爆笑でしたw

15. 桜ナイトフィーバー
KANの新曲をハロー全体でカバーするというハードル高い企画。ズルい女的なノリでしょう。ヲタは残念ながらあまりフィーバーできてませんでしたが…振りが簡単だから振りコピしてる人が多かったです。

愛理・生田MC。生田は「初めてやる曲なのに皆振りコピしててすごい」と感心すると、愛理は「みなさんは日本のどの集団よりも一番そういうのが上手い」と言ってましたw
「大丈夫なの?これ盛り上がるやつなの?w」と愛理の心配をよそに、生田は「頑張って生田ー!」やってましたw

後編へ続く〜