かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

「僕たち可憐な少年合唱団」を買った話

昨日の話。

さゆ卒のDVDを買おうとCD屋へ。
しかしながら店頭に置いておらず。

仕方なく別のCD屋に行くも、また置いておらず。

仕方なくまた別のCD屋に行くと、そこにはドレス姿のさゆ、欲しかったジャケットが!しかし、置いてあったのはブルーレイ。DVDが欲しかったので、店員さんに在庫を調べてもらうことに。
このCD屋はありがたいことに、アイドル専門コーナーという入るのに若干勇気がいるブースがある。そのブース内の品揃えも中々で、ハロプロ中心に並んでいる品々を見ながら、店員さんの懸命な調査結果を待っていた。
そんな時、一つの文字列が目に留まった。

「僕たち可憐な少年合唱団」

結果、さゆ卒のDVDは無かった。店員さんの言葉を聞いた直後、私は値段も見ず、先ほどの作品をレジに持っていった…

…というわけで、かねてより探していた可憐な合唱団DVDを超今更ながら買ってみました〜
帰って早速、アニーローリー編を鑑賞。メインはななみん・むろたん・山木さん・へろへろ。
約1時間半の鑑賞を終えて思ったこと。

超いい話じゃねえか…!!

思わず涙がぽろり、ぽろりでした。
自分自身、今まで演劇やミュージカルというものをあまり見たことがなかったので、これが名作かを判断するのはできませんが、とてもいい話でした。

もうすぐこの作品の上演から1年経ちますが、出演した8人も、それぞれ違う道に別れていきましたね。やっぱり、ななみん…へろへろ…どうして…と思ってしまうのは、この作品を見て想いが強くなってしまいましたね…。

これ見たら…はまちゃんズ舞台見に行きたくなってしまうじゃないか!
気球にのって編を見てから、ゆっくり考えてみます…w