かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

【好きな曲のこと】モーニング娘。'14『時空を超え 宇宙を超え』

ニューシングル発売日ですが、今日は前シングルの曲紹介を。
今回紹介する曲はモーニング娘。'14「時空を超え 宇宙を超え」です。

モーニング娘。56枚目のシングル。アルバム「14章〜The Message〜」にも収録されます。編曲は大久保薫さん。

モーニング娘。は「歌うグループ」か?それとも「踊るグループ」か? 
自分は「歌うグループ」だと思うんです。始まりはロックボーカリストオーディション、歌いたい人の集まりだったからです。そのせいか初期(ラブマ前後まで)は積極的にハモりを取り入れてましたね。

モーニング娘。の歌に対する見方が変わったのは「One・Two・Three」から始まるEDM路線だと思います。この路線は個人的にはあまり好意的には見られないんです。決して嫌いではないですけどw
気にかかるのは大胆にかけられたエフェクト。この前後からダンスに力を入れるようになりますが、そのために歌が犠牲になってしまった気がして。確かに音楽としてはカッコイイけど、娘。が大切にしてきた歌をどうして犠牲にしてしまったの?と思ってしまったんです。
 
こういうことから、トキソラが出たとき、やっぱりモーニング娘。は「歌うグループ」なんだと改めて思って、すごく嬉しかったんです。
なんとなくですけど、「歌う」曲を与えたというのもワンファイブ体制を担う9人が成長したからなんだと思います。その結果がトキソラ、そして「見返り美人」なのかな。

NHKの特番でなっちが言ってたように、娘。はいつまでも歌うことを大切にしていってほしいなと思います。

時空を超え 宇宙を超え/Password is 0(A)