かのでぃー備忘録

ハロヲタのひとりごと。研修生の話題多め。Twitter→@kanodi_

2018年最初の日

あけましておめでとうございます!

 

今年はハロプロ20周年イヤー、昨年たくさん楽しませてもらっただけにとても楽しみです。

もちろんAISやパンダみっくなど、他のアイドルさんにもたくさん出会える1年にできればと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2017年最後の日

なんでもないブログは久々ですね。今年は振り返り記事を諸々サボってしまったので、ここでたっぷり書きたいと思います。

 

ハローは娘。13期・つばきが初モノ尽くしで、珍しくハロコンやFCイベなどなど現場もたくさん行ったなぁと思います。そして娘。20周年イヤー、本当に楽しませてもらいました。春ツアーも秋ツアーも、そして20周年イベントもホント楽しかった!改めて自分のアイドルの原点はモーニング娘。なんだなと感じさせられた1年でした。来年はハロプロ20周年イヤー、どんな動きをみせてくれるか楽しみです。

 

今年のハロプロ楽曲大賞に投票したのは、1位『笑って』(つばき)、2位『BRAND NEW MORNING』(娘。)、3位『ジェラシー ジェラシー』(娘。)でした。

1位はMV部門も含めて絶対トップしか考えられないと思い、ポイント高めに入れさせてもらいました。つばきもレコ大最優秀新人賞、おめでとう!!

2位・3位は完全に13期補正です。結果として『ジェラジェラ』は楽曲大賞1位!13期デビュー曲も1位取れたのは素直に嬉しいですね。

アイドル楽曲大賞についてはメジャー部門1位『スイート☆スマイル』(スパガ)、インディース部門1位『こいしょ!!!』(AIS)で入れました。スパガは素直に楽曲が好き、AISは今年一番現場で聴いて楽しませてもらった曲ということで入れました。

今年は両者共に楽曲大賞サイトのほうに詳しくコメントさせていただきましたので、物好き(?)な方はそちらを参照のこと。

 

今年沼のようにハマったのがパンダみっく。下半期は凄い勢いで行きましたね。純粋にパフォーマンスを観てて楽しいグループだと思うし、来年もまた観に行ければ。そのためにも、もっとお勉強しなきゃです…w

 

今年一番多く行ったのはAISでした。毎回ホントに楽しいと言ってしまえばそれで終わりなのですが…

金曜日の定期公演、7人になって立ち向かった勝負の夏、総動員数1000人目標などなど、改めて振り返れば山あり谷ありだったなと。こう深くハロ以外で見てきたグループもなかったので、AISがくれたものは毎回新鮮でした。たくさん思い出をありがとう!来年もたくさん楽しませてください!

 

今年は現場数が増えたので細々とたくさんブログも書かせていただきました。読んでいただいた皆様に感謝!今年も1年ありがとうございました!

 

では、よいお年を!

AISパンダ納め

12/28はAIS・パンダみっく他出演の対バン@渋谷SPACE ODDへ。

 

パンダみっくは『ワールドエンドサイレン』『ヒズムリアリズム』『白黒イエスノー』『今夜がおわらない』『まみむめも』『好きな曜日は』とMC無しでガッツリやってくれました。まみむめも楽しいですね、聴きたい曲だったので良かったです。全体的に好きな曲多めでした。こなちゃんが病みあがりで余裕なさそうな部分もありましたが頑張ってました!

 

AISは『Love Raspberry Juice』『Kiss!』『ドキ恋』『こいしょ』『Luvly, Merry-Go-Round』『愛のナースカーニバル』。対バンでは珍しくセーラー服衣装、髪型も自由でした。ラズベリーを立ち現場で聴けたのは良かった。KissやLuvlyは最初行った定期でも聴いたなぁとしみじみしたり。ナースカーニバルはひさびさでした、なんだかんだで楽しい曲です。

 

短めですが、これにて現場納め。楽しい一年でした!

AIS-Cake Vol.11 〜マジ グッドチャンス クリスマス〜@J-SQUARE SHINAGAWA レポ

12/25はAISのクリスマスイベントへ。久々の単独スタンディング現場、AIS-Cakeなのでちょっとゆるめな内容でした。

 

とはいえ、ライヴはがっつり。最初はクリスマスの定番『あわてんぼうのサンタクロース』を歌って登場。続いて新たなレパートリーから『ジン ジン ジングルベル』。

MC挟んでタイトルに因んで季節外れの『MGCS』。歌詞の「夏休み」を全部「冬休み」に変えて歌ってました。

そして『こあくまるんです』『こいしょ』とおはガール曲2連発。なんだかんだでめちゃめちゃ盛り上がってしまうゾーンでした。夏思い出しますね。

 

ここから観客と一緒に◯×クイズ、2017年のAIS 総復習という問題内容でした。正解者にはメンバーからクリスマスプレゼント!

萌ちゃんが前髪を切った話、ライヴ中に停電してしまった話…今年も色々あったなぁと振り返るコーナーでもありました。

 

ライヴコーナーに戻って、立ち現場ではレアもの?な『ナビが壊れた王子様』、『GO MY WAY!!』、一番新しい新曲『この手につかんだ未来地図』。

 

ここでAISから来年の色々について発表。ワンマンライブを来年春開催、それに向けて2マン企画「AIS-Friend」・ミニ定期公演「AIS-Snack」を行うことが発表されました。

 

最後は、AISのクリスマスといえば!ということで『ジングルガール上位時代』。クリスマス当日に聴くこの曲、いつも以上に良きでしたね。

 

定期公演の目標を達成して、みんなリラックスして楽しんでたと思います。笑顔が絶えませんでした。

新しい動きがぞくぞく、来年がとても楽しみです!

 

Hello! Project 研修生発表会 2017 12月〜Conti→New!〜@Zepp Tokyo(夜) レポ

12/10の夜は安定のおへその国へ〜

いつも通りレポします

 

1曲目は『Ambitious! 野心的でいいじゃん』(全員)。やっぱ盛り上がっていいな〜、この曲から始まれるのは嬉しいです。通路降臨もアリ!

 

2曲目は20周年オーデから研修生に入った28期による『ジェラシー ジェラシー』。ダンスのみ、ワンコーラスの披露でした。まだ入ったばかりで誰が上手いとかはあまり比べらないかな…これからに期待!松原ユリヤちゃんは9才(!)、めっちゃ小さい!個人的には出頭杏奈ちゃんが気になる。

 

『アレコレしたい!』(チーム中京・チーム関西)は年齢層が低い目だからか、オリジナルより良いなぁと思ったり。日比ちゃんのフニャっとした笑顔がかわいい。鈴ちゃんもちょっと大きくなりましたね。27期がアンジュ「百花繚乱」ツアーの衣装を着てたのも良かったポイント!

タチアガール』(チーム関東+一岡)は、「可憐な合唱団」メンバーがほとんどだからか、一回り大きく見えた。キャリア的にもベテランが多くなりましたからね。かわいい曲ながら、すごい安定感でした。

 

つばき新曲『低温火傷』は、冬らしいキラキラせつない曲。衣装も2期タンポポみたいでかわいい。ききちゃんがしっかり踊ってるのはやっぱ嬉しいですね、本人も嬉しそうでした。

 

MC「研修生一問一答」、メンバーは井上ひかるちゃん・清野桃々姫ちゃん・島倉りかちゃん。内容はたくさんなので面白かったもののみ抜粋。

Q.「こう見えて私、こういうところが大人っぽいです」→ひかるん「研修生みんなで移動するとき一番後ろでみんなを見守るようになった」とリーダーらしい発言。

Q.「あなたの癒しアイテムは?」→ももひめ「イチから作ったスライムのしげお君」。スライムにラメや石ころを入れて作るのが今流行ってるそうです。

Q.「ごめんねしたいことを教えて」→りかちゃん「家の角に隠れて妹を驚かせてごめんなさい」。面白くていつもやっちゃうらしい。妹さんは小5で、まこと曰く「驚かしがいがある」w

 

『モンキーダンス』(岸本・堀江・橋迫・土居・松永)は、この曲のプロとも言うべきゆめの・きぃちゃんに喰らいつく鈴ちゃん・土居ちゃん・里愛ちゃんという感覚。メインパートは年下3人中心だったかな?里愛ちゃんが健闘してました!土居ちゃんはぴったりだった!

『夢フィフ』(前田・金津・小野琴・山崎・日比)はかなりレベルの高い面々。前に研修生の夢フィフを観たときはこんな安定してたかな…と思ったり。それだからこそ日比ちゃんの未熟さが映えるんですよね。イーヤホンデ!担当も良かったです。

『えがヌー』(小片・岸本・井上・野口・米村・山崎・西田・江口)も後輩組が活きるパフォーマンス。特に紗耶ちゃん・きららは良かった。

友情 純情 oh 青春』(山岸・小野瑞・小野田・秋山・前田・小野琴・児玉・米村)は通路降臨ありで大盛り上がりでした!

『まっさら』(橋迫・土居・岡村・松永・山田・中山)は、もうみんなちっちゃくてかわいい。みぃみ、ラスサビのハイトーン良かったです!

『モーコー』(井上・米村・山崎・江口・岡村)も安定感があって良かったです。インストは2002versionでした。

 

つばきMCは有線大賞の思い出話など。

『初恋サンライズ』も個人的にはご無沙汰でしたが、自然と飛んじゃうしやっぱり楽しいw

『もっとずっと一緒に居たかった』のカバーもグループに合っていました。こういう曲(特にベリ曲)で力が入るゆめのが最高。セリフ担当はまおぴん。

 

『キスミー』(一岡・井上・堀江・野口・米村)、この曲といえばきぃちゃんなわけですが案の定無双してたし、年上2人が安定してぶっ飛ばしてた。そんな中、舞台で一回りもふた回りも大きくなった野口さんも自然に喰らい付いていたし、きららもエース級で大活躍でした。

『リズムが呼んでいるぞ!』(全員)は楽しいですね〜。間奏のスポットメンバーはりこりこ、りかちゃん「山岸さん起きてくださ〜い」なんてセリフもあり、りこりこも照れ笑い。きぃちゃんの「パンパン…ゼップ?パンパン…トーキョー!」、瑞歩ちゃんの「パンパン…福耳福耳 パンパン…おやすみずほー!」の煽りも楽しかった!

 

安定の『青春beat』(研修生)に、鈴ちゃんセリフから始まる『おへそ』(研修生)大復活は嬉しかった!「あなたの未来は君のもの\りかちゃん/」出来たのは最高でした。

そして研修生曲の若きホープ『目立ってDo Dance』(研修生)はとにかく楽しい。みんなかわいく見えちゃう魔法の曲。早く音源化を!

 

最後は『Goal〜明日はあっちだよ〜』(全員)。ひかるん・きぃちゃん・こころちゃん辺りがメインで回すのがグッとくる…。良いパフォーマンスでした。

 

今回のMVPは米村姫良々ちゃん・土居麗菜ちゃん・岡村美波ちゃん・江口紗耶ちゃん。

きららは大抜擢な曲もあり、小さいながらも成長を確かに感じられたメンバーでした。

土居ちゃん・紗耶ちゃんは純粋に出る曲が増えましたね。そんな中でも、土居ちゃんは面白い曲、紗耶ちゃんは大人っぽい曲など色んな表情をみせてくれました。また次回が楽しみです。

みぃみは出番は比較的少なかったですが、その少ない出番でもキラッと光る存在。存在がわかるんですよね、キラキラしてる。自分の魅せ方わかってるなぁと感心させられるメンバーです。

 

26・27期の面々の台頭、先輩メンバーの更なる安定。このバランスがすごく気持ちよかった。そして選曲もベストオブベストで、素直に楽しかったですね。

次回の発表会はどんな姿を見せてくれるのか…いつにも増して期待が高まる発表会でした!また3月!

パンダみっくいろいろレポ(12/9定期・12/10リリイベ)

12/9はAIS定期の前にパンダみっく定期公演@渋谷CLUB CRAWLへ。10月頃は4週連続参戦してましたが、なんだかんだ1ヶ月空いてしまいました。

『シンデレラ』から始まり、『とおりゃんせ』『MUSIC』『パラレルワ』『今夜がおわらない』『ネズミーランド』『るーらら』などなど、たくさん曲をやってくれました。

新曲はタルトタタンの『これから』。面白い振りでフリコピが捗りそう。

最後はオサカナの『クラウチングスタート』で〆。オサカナ楽曲良いんですわ…。

今回の定期の良いところは、曲間がメドレーのように繋がっていたこと。こう繋げるか〜なんて聴くのも、一曲一曲楽しかったです。

----------

翌日12/10は研修生発表会の前にリリイベ@ダイバーシティへ。

やった曲は『まみむめも』『好きな曜日はxx』『世界寿命と最後の一日』『これから』『白黒イエスノー』。恥ずかしながら前日が初聴きだった『好きな曜日は』、ライヴ映えする曲だなぁと思います。『これから』も一晩寝かすとより楽しい、めちゃ楽しいです。

パンダのリリイベは初めてでしたが、コール・MIXの無い現場で、パフォーマンスを集中して観られたかなと思います。ラフに観てて純粋に楽しかった。

『世界寿命』のときだったかな、中嶋莉緒ちゃんがステージから落ちて怪我をしてしまうハプニングがありました。この曲はソロダンスが見どころですが、りおりおは踊りきったんです。その後の曲も最後までやり切ったんですよね。凄いプロ意識というか、ホント強いなぁって思わせられました。

 

というわけで、2日間のパンダまとめでした!

AIS定期公演「AIS-Scream vol.22 〜目指せ256人!絶対あきらめない千秋楽〜」@AKIBAカルチャーズ劇場 レポ

12/9の夜はAIS定期公演へ。

 

9月から計7回、カルチャーズ劇場での定期公演を行ってきたAIS。この7回で1000人動員することでワンマンライブが開催できるという目標がついていました。

12/2まで6回公演を行って、1000人まで残り256人。この数が出たとき、無理だろうと思いました。行ってきた6回は平均して130人程度の動員でしたし、毎回かなり快適に観られる環境であることも実感してるわけですからね。

でも彼女たちは諦めませんでした。最後の1週間、いつにも増して告知に力を入れたり、平日でもチケットを手売りしにいったり。そんな動きをみて、ヲタも力を入れまくって行動を起こしたんです。宣伝したり、仲間を誘ったり…当日の昼まで、ギリギリまで諦めなかった。

実際に手売りチケットは完売、前売りの予約も今まで以上の売れ行き。あとは当日券次第という段階までは来ていました。しかし確信は持てず、当日も会場で「微妙かも…」なんて声が聞かれました。

会場に入ったときは確かにいつもより多いかなって程度でした。しかしながら、このあとも入ってくる人が止まらないんです。もう入れない、ってくらい人が入ってくるんです。そんな中で、1000人の指標であった「ありがとうのおハガキ」が配り終えた、会場に入れないなどとちらちら報告が。これはいけるか…今までに無い、熱気立ち込める中、ライヴは始まりました。

 

最初にメンバーが出てきて、客席をみてみんなウルウルしてました。

大定番『Over The Future』から始まり、『ZETTAI』『I NEED YOU』『それだけなんだけど』『Faraway』と盛り上げ曲を連発。声援もいつもの何倍も大きかったです。

 

MC挟んで、今回の定期公演6回分の新曲『マーチングマーチ』『SWEET&TOUGHNESS』『こあくまるんです』『GO MY WAY!!』『Love★Raspberry Juice』『ジン ジン ジングルベル』と、冬らしく『ジングルガール上位時代』を続けて披露。

今回の新曲はBON-BON BLANCOの『この手につかんだ未来地図』。前向きな歌詞で、真似しやすい振り付け、なんだかラストの定番になりそうな曲です。

 

ここで緊張の結果発表。れなが渡されたメモを読み上げます。

「AIS初めてのソールドアウト、そして総動員数1000人達成」

発表があった瞬間、メンバーは泣いて喜び、フロアも大歓声。これでワンマンライブの開催が約束されました。

 

自然と沸き起こるアンコール、披露したのはAISのアンセムと言っても過言ではない『こいしょ!!!』。これもまた大盛り上がりで、自分自身も楽しいのにグッときたパフォーマンスでした。

 

この日が良い結果で終われたことは本当に良かった。今回の目標を達成、しかも満員にするというもう一つの目標も達成できた。メンバー・観客のパワーが想像以上の結果を出した、すごいミラクルが起きました。

「どうなってしまうんだろう…」とさえ思うくらいに大変だった夏を乗り越え、与えられた定期公演というチャンスにぶつかって来た彼女たち。毎回ステージでは見せない、色々な感情があったはずです。

でも、諦めなかったんです。そしてこの結果がついてきたんです。みんなの想いが、確かに届いたんです。

彼女たちにとってもこの経験は大きな自信になったと思います。この調子ならばワンマンライブも良いものになるはずです!

 

本当に、本当に、おめでとう!!